【年下女性のことが好きな男性の攻略法】チャンスを掴んで落とそう♡

拡大画像を見る

好きになってしまった男性が年下好きだった時に、自分が年上女性だとどうやって口説こうか正直に悩むことでしょう。
自分の方が年上女性と言うこともあり、「若さが足りない......」「こんな私じゃ相手にしてくれないよね」と、自信を無くして諦める方もいるかもしれません。
しかし年上女性であっても、まだ年下好きの男性をあなたの魅力で十分に口説いて振り向かせて付き合えるチャンスがあります。
そこでこの記事では、年下好きの男性を年上女性が口説く方法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


年相応の外見を保って魅力的な女性になる

年上女性の中には年下好きの男性を口説くために、無理をして若作りをしている場合もありますが、間違いなく痛い女として見られるのでやめておきましょう。
年下好きの男性を口説く方法は、やはり無理に若作りするのではなく年相応の魅力的な外見をしっかりと意識して保つことが大切です。
年相応の魅力的な外見を常日頃からキープすることで、年下好きの男性からしてみれば「素敵な女性だな」と恋愛対象として見てくれます。


時には弱い一面を見せて甘える

やはり年下好きの男性の多くが若い女性から甘えられたいという願望がありますし、思わずキュンとして守りたい気持ちになります。
年上女性が年下好きの男性を口説いて落とすためには、時には弱い一面を見せて思い切って甘えることで、そのギャップに萌えキュンしてくれます。
年下好きの男性からしてみれば、年上女性がこうした一面を自分にだけ見せてくれると「なんか可愛いな」「この人を守りたい」と考えてくれます。


異性として見ていることをアピールする

年下好きの男性を年上女性が口説く方法は、やはり相手に対して異性として見てもらえるようにアピールすることが大切です。
年上女性であるあなたのことを、年下好きの男性からしてみれば全く異性として意識していませんので、自然と恋愛対象外として見られています。
例えば「いつも頼りになるから助かる」「いつもありがとう」などと、男性として頼りにしていることやお礼を言うことです。


対等な立場を保つ

年上女性が年下好きの男性を口説く方法は、やはり相手と対等な立場になってしっかりと保つことで、効果的に振り向かせれます。
年上年下関係のない立場になることで、年下好きの男性とあなたの間に壁が無くなりますし、好印象を得ることができます。
きっとお互いの距離がグッと近くになり、年上女性であるあなたのことを恋愛対象として意識してくれることでしょう。


まとめ

年下好きの男性を年上女性が口説くためには、やはり若作りをすることなく無理のない年相応の外見をしっかりとキープすることが大切です。
また、年上年下関係のない対等な立場になって接したり、年下好きの男性に対してしっかりと異性として意識してもらういましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/9 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます