水卜麻美アナ 三代目とランニングマンもドタバタ「衝撃的」「思い出し笑いする」

拡大画像を見る

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが9日、キャスターを務める同局系情報番組「ZIP!」で衝撃のランニングマンを披露した。

 この日は、三代目J Soul Brothersがゲスト出演。水卜アナはオープニングから「来世では踊れる人間になりたい私からはまぶしい存在」と紹介した。

 前週に番組のYouTubeチャンネルに、レギュラー出演するメンバーの山下健二郎に「ダンスを教えて欲しいです。カラオケに行くたびにランニングマンを踊るんですけど、まったく踊れない。あれを踊れたら楽しいんだろうな」と懇願。全メンバーがそろった舞台で、早くも披露の場が訪れた。

 山下から「ケンパッ!ケンパッ!です」と両脚で着地するコツを教わったが、短時間の練習では、ドタバタにしか見えない。それでも「R.Y.U.S.E.I.」の振り付けを担当したELLYからは「もうイケてます!」と雑なOKが出て、本番がスタートした。

 メンバーをバックにランニングマンに挑戦したが、途中からただ飛び跳ねているだけになった。メンバーからは「オリジナリティーあふれる…」とせいいっぱいの褒め言葉を送られた水卜アナ。「一生の思い出になりました」と声を弾ませた。

 ツイッター上では「水卜ちゃんのダンスが衝撃的だった」「全然できてないwwww」「いやされた~」「なかなかだな(笑)」「かわいい」「水卜ちゃんのランニングマン、私と同じだ」「朝からほっこり」「思い出し笑いしちゃう」「朝からいいもの見た」と反響が大きかった。

関連リンク

  • 11/9 19:15
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます