【要注意】U.F.O.大好きっ子こそ新商品「史上最極どろっと特濃ソース」は食べない方がいいかもしれない

拡大画像を見る

これは日清食品が仕掛けた壮大な “ワナ” なのかもしれない──。なんの話かと言うと、2021年11月15日から発売される『日清焼きそばU.F.O. 45周年記念プレミアム 史上最極どろっと特濃ソース』のことである。というか、商品名長すぎるだろ。

それはどうでもイイとして、この新商品はもしかしたらU.F.O.大好きっ子たちこそ避けるべき商品である可能性が非常に高い。ズバリ、禁断の果実ならぬ “禁断のU.F.O.” の気配がプンプンと漂っている。

・史上最も濃ィィィイイイ

「U.F.O.の特濃ソース」と聞いて、ピンと来たあなたは相当なU.F.O.マニア。そう、実は今からおよそ5カ月前の2021年6月に日清食品は「日清焼そばU.F.O.大盛 最極濃厚ソース」を販売している。

その濃さは段違いで「食べ比べたらいつものU.F.O.は味がしなかった(笑)」と以前の記事でお知らせした。普段から「濃い濃い濃厚ソース!」をウリにしているU.F.O.がさらに濃くなっていたのだ、そりゃ濃ィィィイイイに決まっている。

だがしかし、今回発売された『日清焼きそばU.F.O. 45周年記念プレミアム 史上最極どろっと特濃ソース』は、“史上最極” を謳っているから恐ろしい。アレよりも濃いだと……? というか、それって焼きそばじゃなくてもはやソースそのものだろ。

・マジで濃かった

だがしかし、冒頭でもお伝えした通り今回の新商品は壮大なワナ……なのかもしれない。最大の理由はその中毒性。パッケージには「驚きの濃旨体験! ソース量130%」と記されているが、実際に食べてみたところ200%くらい濃く感じた。

そう、『史上最極どろっと特濃ソース』に慣れてしまうといつもの「日清焼きそばU.F.O.」でさえ物足りなく感じてしまう可能性は非常に高い。それくらいパンチ力には圧倒的な差がある。繰り返しになるが、あの「濃い濃い濃厚ソース!」のU.F.O.よりも濃いんだぜ?

実際に『史上最極U.F.O.』の後にいつもの「日清焼きそばU.F.O.」を食べてみたところ、ソースの味がしないどころか逆に “小麦の味” を感じるほど濃さには大きな差を感じた。どういう舌のメカニズムなのかはわからないが、それくらい『史上最極U.F.O.』は濃い。

また日清食品のプロいところは、どれだけソースが濃くてもウマいと思える味に仕上げているところ。確かにとんでもない濃さではあるものの、きっちり「ウマい」と思えるところは素直にスゴイ。さすが天下の日清食品……やりおる。

・濃いけどウマい

要するには濃くてかなりウマいため、これに慣れてしまうと「日清焼きそばU.F.O.」を薄く感じてしまうハズだ。これが「U.F.O.大好きっ子こそ史上最極U.F.O.は食べない方がいいかもしれない」と思う理由である。

なぜ日清が最終的には自分たちのクビを絞めるような商品を出したのかは謎であるが『史上最極どろっと特濃ソース』の中毒性がかなり高いことは間違いない。食べるなら覚悟せよ──。『日清焼きそばU.F.O. 45周年記念プレミアム 史上最極どろっと特濃ソース』はメーカー希望小売価格税別205円で発売予定だ。

参考リンク:日清食品公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 11/9 16:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます