木村多江「批判覚悟でした」 阿佐ヶ谷姉妹“のほほん”オフショットに反響

 女優の木村多江が9日、自身のインスタグラムを更新。現在ドラマ『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』(NHK総合/毎週月曜22時45分)に出演中の彼女がオフショットを公開し、同作への出演は「批判覚悟」であったことを明かした。

 本作は、本当の姉妹じゃないけれど、ひとつ屋根の下で暮らす「阿佐ヶ谷姉妹」の、ちょっと不思議な同居生活、そして理想の暮らし方を見つけるまでを描く。木村はエリコ役を、ミホ役は安藤玉恵が演じている。

 この日、木村が「1話ご覧いただきありがとうございました」と投稿したのは、眼鏡におかっぱ頭でにっこりと微笑む自身のソロショット。「批判覚悟でしたがとりあえず私には聞こえてこないのでホッ」と、安藤との2ショットや、同作に出演する塚本直毅と3人で撮影した写真も公開した。

 続いて「みなさんの月曜日がのほほん~で終わってたら嬉しいな そして今日もほんの少し のほほん~、を」と締めくくった木村に対し、コメント欄には「二人とも凄く上手に演じてるのを見て、流石と感じてます」「面白かったですお姉さんにそっくり」「激似でした」といった称賛が殺到。「次回も楽しみ」「ご本人さん達が出ているかと思うくらいピッタリ」など、期待の声も多数集まっている。

引用:「木村多江」インスタグラム(@taekimura_official)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/9 17:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます