上白石萌音らヒロイン「カムカムエヴリバディ」初回総合視聴率は22.9%

【モデルプレス=2021/11/09】女優の上白石萌音、深津絵里、川栄李奈がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(総合:あさ8時~、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分~)の、初回(1日放送)の「タイムシフト視聴率(世帯・個人)」と「総合視聴率(世帯・個人)」が発表された。

◆「カムカムエヴリバディ」初回総合視聴率は22.9%

リアルタイム視聴率の世帯視聴率は関東16.4%、関西15.6%、個人視聴率は関東9.0%、関西8.5%。タイムシフト視聴率の世帯視聴率は関東7.6%、関西9.0%、個人視聴率は関東4.1%、関西4.8%(ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。

また、総合視聴率の世帯視聴率は関東22.9%、関西23.2%、個人視聴率は関東12.8%、関西12.9%だった。

◆連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

今作は、連続テレビ小説「ちりとてちん」の藤本有紀氏が、ラジオ英語講座と、和菓子と野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。安子・るい・ひなたとして、母から娘へとバトンを繋ぐ、戦前から戦後、そして令和までの物語をヒロインの3人が紡いでいく。初代ヒロイン・橘安子を上白石、二代目ヒロイン・るいを深津、三代目ヒロイン・ひなたを川栄が演じる。(modelpress編集部)

◆連続テレビ小説の初回視聴率(ビデオリサーチ調べ)

・2021年度前期 連続テレビ小説『おかえりモネ』初回視聴率

【関東地区】リアルタイム視聴率19.2%、タイムシフト視聴率8.1%、総合視聴率25.3%

【関西地区】リアルタイム視聴率18.7%、タイムシフト視聴率8.1%、総合視聴率25.1%

・2020年度後期 連続テレビ小説『おちょやん』初回視聴率

【関東地区】リアルタイム視聴率18.8%、タイムシフト視聴率7.4%、総合視聴率24.8%

【関西地区】リアルタイム視聴率17.2%、タイムシフト視聴率10.2%、総合視聴率25.7%

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/9 17:42
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます