パロディ満載のシンプソンズの最新作「シンプソンズのプラス・アニバーサリー」配信

拡大画像を見る

「ザ・シンプソンズ」の新作短編作品「シンプソンズのプラス・アニバーサリー」が11月12日(金)よりディズニープラスにて独占配信決定。

エミー賞、アニー賞など多数受賞し、アメリカのテレビ史上最も長く愛され続けている人気一家「ザ・シンプソンズ」。これまでディズニープラスでは、「スター・ウォーズ」をテーマにした「マギー・シンプソンの『フォースの覚醒』」、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)とクロスオーバーした「ザ・シンプソンズ ロキとバートたちの大乱闘」といったオリジナル短編を配信してきており、今回の3作目でついに、ディズニーがテーマの物語を制作。

シンプソン一家が住む町、スプリングフィールドでディズニープラス2周年を祝福するパーティーが開催されることになり、あらゆるディズニーをパロディにしたキャラクターたちが招待される中、ホーマーだけが入場を断られてしまう。納得のいかないホーマーは、連れのいないグーフィーを見つけてなんとか会場に潜入。グーフィーの愚痴を聞いて意気投合する2人だったが、気立ての良いはずのグーフィーの様子がいつもと違うことに気がつき…というストーリー。

併せて到着したキービジュアルでは、そんなホーマーとグーフィーと思われるキャラクターが、真剣に話し合う様子が描かれている。

「シンプソンズのプラス・アニバーサリー」は11月12日(金)よりディズニープラスにて独占配信。



(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 11/9 16:15
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます