「GUの傑作ブーツ」本革なのに5000円以下で買える“奇跡のアイテム”

拡大画像を見る

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

 ファッションファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。

◆GUの本革ブーツは抜群のコスパ

 GUマストバイの名作「リアルレザーダービーシューズ」が出て以降、リアルレザーを使ったシューズが増えてきました。

 とはいえ、現在まで全7型ほど発売されてきましたが、すべてがおすすめできるものではありません。今回はそんなGUのリアルレザーシューズから新作2点を購入してきて紹介します。コスパよくレザーシューズを手に入れましょう。

 今回、紹介するアイテムはこちらです。

・リアルレザーレースアップブーツ
・リアルレザーサイドゴアブーツ

◆シンプルデザインのレースアップブーツ

 まず紹介するのはリアルレザーレースアップブーツ、価格は4990円です。これまで発売してきたGUのシューズの多くは3990円でしたが、今回は秋冬用のブーツタイプなので価格が高めになっているのでしょう。

 リアルレザーレースアップブーツはその商品名の通り、紐で締めるタイプのブーツ。

 前面にシューレースや通し穴であるハトメがあり、それらがデザインとなっているのがレースアップブーツの見た目の特徴です。

 一般的なレースアップブーツはこのあと紹介するサイドゴアブーツと比べてもパーツが多く装飾性のある物が多いのですが、今回紹介するGUのリアルレザーレースアップブーツはその中ではシンプルな作りになっています。

◆トレンドを意識したシルエット

 色の切り替えもなく、ハトメなど細かなパーツに至るまですべて黒単色なので、かなりシンプルに大人っぽく見えるでしょう。

 アッパーのシルエットはかなり細身。対してソールのコバはやや目立つという今っぽい見た目になっています。

 細身でありながら、実際はややボリュームがあるトレンドライクなシルエットです。主張がありすぎるわけではないので、使いやすさはバッチリ。

◆太さのあるスポーティな丸紐を使用

 唯一、気になる点はシューレースの太さ。レースアップなのでシューレースがかなり目立ってくるのですが、いわゆる革紐ではなく、太さのあるスポーティな丸紐が使われています。好みも入ってくる部分ではありますが、やや子供っぽい印象。

 初めてレースアップブーツを買う人は、より細いシューレースのほうが合わせやすく、履きやすいので、その点だけ気になるポイントです。

 とはいえ、本革のブーツでこの値段なので、他ブランドではあり得ない価格設定であることは間違いありません。

◆着脱の簡単さがうれしいリアルレザーサイドゴアブーツ

 次に紹介するのはリアルレザーサイドゴアブーツ。こちらも4990円。レースアップブーツもいいけど、着脱の際に紐を締め直すのが面倒という人にもオススメのブーツです。

 こちらのタイプは履き口のサイドがゴムになっていて、そのゴム部分を引っ張るだけで簡単に着脱可能。ブーツの中ではかなり着脱が簡単な種類です。

 デザインは見た目通り非常にシンプル。着脱のためのシューレースもなければ切り替えもありません。ゴム部分も同色で目立たず、パンツの裾で隠してしまえばかなりシンプルな革靴にも見えます。先程のレースアップブーツと比べても大人っぽく使いやすさは抜群でしょう。

◆5000円以下で本革のブーツが手に入る

 シルエットはこちらもトレンドライクなややボリュームのあるシルエット。履きやすさがありつつ、コーディネートに今っぽい雰囲気をプラスしてくれます。

 また、素材も5000円以下でこれなら文句はないというクオリティ。安っぽさはなく、しっかりと合皮との違いも感じられます。

 こちらのリアルレザーサイドゴアブーツは総じてかなり高いクオリティ。コスパの高いブーツがほしければ、とりあえず買ってしまって損はないでしょう。

◆特にオススメの人は?

 今回、紹介したアイテムは下記の2つです。

・リアルレザーレースアップブーツ
・リアルレザーサイドゴアブーツ


 リアルレザーレースアップブーツはシューレースが気にならず、コスパ抜群のレースアップブーツがほしい人はぜひ試してみてください。リアルレザーサイドゴアブーツは大人っぽくシンプルでコスパの高い本革ブーツが欲しい方にオススメです。

 今回はGUの2021秋新作リアルレザーシューズを2点紹介しました。どちらもかなり高いクオリティで、本革でこの価格はほかではあり得ないアイテムなので、気になった方はぜひチャレンジしてみてください。

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

【まとめ】
株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。ユーチューブ「まとめチャンネル」やブログ「AnderMag」ではオシャレ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!(Twitterアカウント:@matome_mlr)

関連リンク

  • 11/9 15:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます