感染症対策グッズの進化が止まらない。インフルにも備えたい最新アイテム5選

拡大画像を見る

―[得する!使える!ガジェット裏マニュアル]―

◆ここまで増えた感染症対策グッズ

 手洗いやうがい、マスク着用にアルコール除菌とコロナ禍になり、感染症対策はもはや生活の日課となっています。昨年は、コロナによりマスクやアルコールなどの転売も横行し、必要なのに手に入らず転売価格で購入せざるを得ない人も多くいました。

 Withコロナが当たり前のように浸透した2021年は、供給も安定し、転売騒動も落ち着いてきています。

 しかし、この時期忘れてはいけないのがインフルエンザ。暦の上ではまもなく冬に切り替わる季節ですが、コロナ禍での感染対策も積極的に行われているということもあり、昨年はインフルエンザが流行することはありませんでした。ですが、今年は大流行の恐れがあるとも言われています。

 コロナやインフルエンザ、様々な感染症対策グッズがコロナにより爆発的に世に登場しています。

 人が集まる場所にはもはや設置が当たり前となった感染症対策グッズ。Withコロナの現在、義務的なアイテムからやや遊び心、心にゆとりを持った感染症対策など様々なアイテムが登場しています。そんな感染症対策グッズの中から最新のアイテムを見ていこうと思います。

◆エスカレーターの除菌ユニット 

 エスカレーターの手すりと言えば万人が触り、汚れや菌が蓄積しているといったイメージを取る人もいるかと思います。ベルト自体を抗菌仕様にしたり、清掃の方々が毎日定期的に掃除しているのを見たという人もいることでしょう。

 そんなエスカレーターの除菌作業の救世主が、手すりベルトUV除菌装置HoldSafeです。電源不要で、ベルトと接した発電ローラーが回転することで、電力を供給。スタンドアローンで動作するので電源設置などの大掛かりな工事が不要。既存の設備そのままで後付けができる優れものです。

 肝心の除菌ライトは、除菌性能に優れた波長のUV-Cを搭載しており、手すりベルトを満遍なく除菌することが可能です。最新機種では、事故防止機能も搭載されており、巻き込み防止の安全ブラシが設置されているのでスカートやズボンなどを巻き込む心配もありません。

◆エレベーターやタッチパネルなど不特定多数が触る箇所の対策

 コロナ禍では、どんな人が触ったかわからないボタンやタッチパネルは「触りたくない」と思う人も増えました。

 そんな人たち向けのアイテムも進化し、指輪型の非接触ツールが登場しています。導電性の素材を組み込んで作られた指輪は、金属アレルギーでも安心して装着できる素材。キーホルダー型などいろいろなアイテムが登場していますが、おしゃれにも気を使い、身に着けていても違和感のない指輪型はこれからの非接触ツールとして人気を集めそうです。

 ちなみに、導電性樹脂を採用してこれからの時期の天敵ともなる静電気を軽減しつつ非接触ツールとして利用できる指輪も出てきています。

◆天然由来の除菌スプレー

 アルコール除菌が当たり前となっている現在ですが、アルコール過敏症などで手荒れや発疹が起きてしまい体調不良を起こす人も。そんな方々向けのノンアルコール除菌剤も多数登場しています。

 このノンアルコール系除菌剤は次亜塩素酸系除菌液などが有名ですが、一部製品に有効性が十分出ないものなどもあるとも言われています。人体に優しいけれどしっかりと除菌をしたいという人向けの製品も開発されており、アレルギーや子供にも安心して使える植物抽出エキス100%のオーガニック除菌スプレーなども登場しています。

◆ハンディタイプの除菌アイテム

 インフルエンザ時期やコロナ禍でよく見かけるのが携帯型アルコール除菌グッズ。ウェットティッシュだったりカバンにぶら下げるスプレータイプだったりと様々な製品が販売されています。

 しかしウェットティッシュはゴミが出るし、スプレータイプだと肌に浸透しにくく、ベタつきやすい製品もあり不満があるものの、除菌のために仕方なく使っていると言う人も。そんな声に答えるべく登場したのがナノミスト散布タイプの除菌スプレー。ナノミストにより素早く浸透するのでベタつかず、素早く除菌が出来るようになっています。

◆大型の業務用タイプは見た目はゴツいが使いやすい

 娯楽施設や飲食店など、人が頻繁に入れ替わるところでは毎回消毒する為のスプレー作業は結構手に来るものがあります。

 そんな時に役に立つのがガンタイプの電動式除菌スプレー。トリガーボタンをプッシュするだけで消毒液が噴射され、ブルーLEDによる投光とあわせて的確に対象物を除菌出来ます。

 最新ガジェットが好きな人だけでなく、一般の方も新しい感染症対策グッズを手にとって、最新型の便利さなどを体験してみて欲しいところです。

<文/板倉正道>

―[得する!使える!ガジェット裏マニュアル]―

【板倉正道】
テクニカルライター。三才ブックスのマニア誌『ラジオライフ』にてガジェットや分解記事を執筆。買ったら使用前に分解するのがライフワーク

関連リンク

  • 11/9 15:51
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます