タリーズがハリポタとコラボ! 丸の内エリアでオリジナルグッズを先行販売

拡大画像を見る

 タリーズコーヒージャパン(タリーズコーヒー)は、「ハリー・ポッター」とコラボレーションした各種商品を11月11日から、丸の内エリア(大手町・丸の内・有楽町)の25店舗で先行販売する。11月26日から全国のタリーズコーヒー店舗で販売する予定。また、タリーズコーヒーのホームページで、オンラインストア限定のグッズを11月11日に発売する。
 この企画はで、タリーズコーヒーが「Magical Coffee Time」と題し、ビバレッジやフード、様々なグッズを通じて、ハリー・ポッター魔法ワールドの世界観とマジカルなひと時をホリデーシーズンに向けて届ける。
 劇中に登場するハリー・ポッターらの大好物「トリークルタルト(糖蜜パイ)」をイメージしたビバレッジ「ハリー・ポッター トリークルタルトラテ」は、コーヒーの香りに魅了され、魔法の世界へと誘われる数量限定の商品で、2021年ホリデーシーズンだけの特別な味わいを体験できる。価格は693円(トールサイズのみ)。プラス385円でオリジナルスリーブがつけられる。
 グッズは、映画公開から20周年を迎えるハリー・ポッターの劇中から印象的なシーンをオマージュしたタンブラーやマグカップ、エコバッグなど、様々なシーンで活躍するアイテムを多数取り揃えている。
 「ハリー・ポッター ビーンズキャニスター」は、ハリー・ポッターの世界観を描きつつも、シックなデザインでインテリアに馴染みやすいキャニスター缶。ビーンズとあわせてギフトにもおすすめ。価格は1738円。
 「ステンレスタンブラー(ヘドウィグ)」は、ハリーの相棒ヘドウィグが描かれているシックなタンブラー。価格は3190円。
 「ベアフル ホグワーツ」は、タリーズコーヒー生まれのベアフル(ラテ)がホグワーツのコートとネクタイを装着。コートにはフードが付いている。エンジ色のネクタイには、ホグワーツの紋章がプリントされている。価格2750円。
 「ブックカバー ホグワーツ」は、表面にホグワーツの紋章が型押しされた、文庫本サイズのブックカバー。価格は1870円。
 「エコバッグ(9と3/4番線)」は、普段使いもしやすい、シンプルなエコバッグ。セットのポーチにエコバッグを収納できる。価格は2420円。
 「ステンレスボトル(9と3/4番線)」は、ハリーがロンドンからホグワーツへ行く際の、汽車のデザインカラーをイメージした大きめ容量のステンレスボトル。価格は3410円。
 「ハリー・ポッターコラボ タリーズカード&カードケースセット」は、ハリー・ポッター第一作目のストーリーにそったデザインの「カードケース」と「タリーズカード」のセット。 価格は合計2100円から(カードケース1100円+タリーズカード入金1000円から)。
 「ハリー・ポッター マスキングテープ(4巻セット)」は、4巻セットで、ホグワーツの4つの寮がデザインされている。価格は1210円。
 「マジカルマグ(ヘドウィグ)」は、一見シンプルなデザインのマグカップだが、お湯を入れると、月や星が現れる。まるで魔法のようなマグカップとなっている。価格は2200円。
 「ハリー・ポッター フラットポーチ」は、表側にも2つのポケットが付いた便利なポーチ。ハリー・ポッターに出てくるモチーフがイラストになっている。価格は1650円。
 「ハリー・ポッター ペーパーバッグ」は、ハリー・ポッターの作中に出てくる“忍びの地図”や“組み分け帽子”をデザインしたオリジナルのペーパーバッグ。価格は495円。11月19日以降の発売予定。
 このほか、オンラインストア限定商品も11月11日から発売される。

関連リンク

  • 11/9 15:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます