スタッフの手作りキャンドルが紅葉の庭園を彩る 啄木亭名物イベント開催


「函館湯の川温泉 湯元啄木亭」は昨年秋、多くの顧客に反響のあった名物企画「キャンドルナイト」が今年も11月11日(木)~14日(日)19:00~21:00の期間、開催。

色づく紅葉が見ごろ

同館敷地内にある和庭園、「松岡庭園」は、明治~大正にかけて、函館の実業家 松岡陸三氏が、1924年(大正13年)に築いた日本庭園をそのまま保存した“銘庭”。

函館市内でもここまで大きな庭園があるのは同館のみ。現在は秋の色づく紅葉が大変見頃となっている。

約300kgのキャンドルを設置


期間限定にて地元函館のキャンドル作家「710candle」の監修の元、約300kgのキャンドルを設置して紅葉の下で灯る火の調和で秋の夜空を彩る。

スタッフが1本1本手作り


キャンドルは同館スタッフが1本1本手作りで現在作成中だ。

新イベントにて金魚すくいならぬ「キャンドルすくい」も同時開催。


開催期間中は庭園を散策しながら、写真撮影も可能。

その他詳細は、「函館湯の川温泉 湯元啄木亭」ホームページで確認を。

湯元啄木亭で秋の夜長に幻想的に灯るキャンドルと庭園の紅葉のコントラストを楽しんでみては。

■函館湯の川温泉 湯元啄木亭
住所:北海道函館市湯川町1丁目18-15

画像をもっと見る

  • 11/9 15:17
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます