若狭勝弁護士 木下都議が無免許運転の理由明かさぬことに「逃げに入ってる」

拡大画像を見る

 弁護士の若狭勝氏が9日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、無免許で当て逃げ事故を起こした木下富美子都議が、無免許運転した理由を説明しなかったことに「逃げに入っている」と厳しく断じた。若狭氏は4年前の都議選で、木下都議を応援したという因縁がある。

 この日、木下都議は無免許事故発覚後、初の公の場に姿を見せた。都議会出席で議長室に呼び出され、これまでの経緯を説明。その後、報道陣の前で囲み取材に応じたが、無免許運転をした理由については「捜査中の案件」として、詳細を明らかにしなかった。

 これに若狭弁護士は「少なくとも無免許運転は、一般の人でも厳しく処罰される傾向が強くなっている」と切り出し、木下都議自身が無免許運転を複数回行っていたことも挙げ「政治家がそれをしていただけでも言語道断」と切り捨てた。

 捜査中を理由に無免許運転の動機などは説明できないとしていることにも「皆さんの前で理由を説明することは、法的に刑事司法的に出来ないことではない」とも指摘。「現時点で説明できないということ自体、逃げに入っているという評価は出来ると思う」と断じていた。

関連リンク

  • 11/9 14:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます