小川菜摘 夫・浜田雅功の料理は「インスタントラーメンぐらい」「水やりはやってくれる」

拡大画像を見る

 女優・小川菜摘(58)が9日、大阪市内で行われた舞台「大阪環状線 大正駅編」(12月11~25日、大阪松竹座)の会見に出席した。

 関西ジャニーズJr.今江大地主演の舞台。“リトル沖縄”とも呼ばれる大正の街で、廃部寸前の吹奏楽部を救うため若者たちが奮闘する物語。阿部純子、関西ジャニーズJr.の小柴陸らも出演する。小川は音楽教師の亮太(今江)の母を演じる。

 ダウンタウン・浜田雅功との長男で、ベーシストのハマ・オカモト(30)、次男(27)がいる小川は、「(共演した)藤原丈一郎君から一昨日、メールがきまして、『(今江、小柴の)2人をよろしく』と。私も2人息子がいるので、かわいがってあげようかな、と思っております。よろしくね!」とあいさつ。

 すぐに今江からは「よろしくお願いします、いっぱいご飯、連れていって下さい!」、小柴も「僕も丈一郎君から電話かかってきて、『小川さんはご飯いっぱい連れて行ってくれる』という情報をもらった。ご飯連れていってください」とおねだりされていた。

 8日のブログでは、「もう直ぐ舞台稽古も始まるのでご飯作れない日も出てきちゃうけど家族に協力してもらって乗り切ろうーー」と記していたが、浜田の料理の腕前については、「インスタントラーメンぐらい(しか作れない)かな」と笑い。

 「いっぱい作り置きして冷凍して…でも大量になっちゃうから、息子たちに協力してもらって。(仕事には)全面的に協力してくれてるので。(自宅の植木などの)水やりはやってくれます。安心です」と笑顔で話した。

 出演者の中で唯一の東京出身者でもあるが、「実は私、関西人だと思われてまして」と苦笑。「ちゃんとした関西弁がしゃべれません」と告白し、「東京出身で大阪に嫁いできた、という設定にしてもらった」という。

関連リンク

  • 11/9 14:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます