ヒロミ 無免許都議が報酬寄付も「寄付っていっても都民のお金」と釈然とせず

拡大画像を見る

 タレントのヒロミが9日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、無免許当て逃げ事故を起こし、それを伏せたまた当選した木下富美子都議がこの日、議会に姿を見せたことに言及。木下都議は報酬を寄付するとしているが「寄付するっていっても都民のお金だから」とあきれ果てた。

 番組では正午過ぎに都議会に姿を見せた木下都議のニュースを報じた。木下都議は無免許当て逃げ事故後、初の公の場。謝罪はしたものの、今後も議員は続けていく意向を示している。

 現在の法律やルールでは木下都議を辞めさせることができないことから、坂上忍は「このルール、どうにかしてくれよ」と嘆くと、ヒロミも「辞めさせられないって…。早く(辞めさせられるルールを)決めて欲しい」とあきれ顔。

 木下都議は報酬は寄付するとしているが、ヒロミは「寄付するっていっても、都民のお金だから。それなら早く辞めて、無駄な経費を出さない方がいいわけだから」と訴えた。

 坂上も「今日一日我慢すれば、またウン百万円もらえるって…」と怒りをにじませていた。

関連リンク

  • 11/9 13:38
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます