熊田曜子 東京地裁に入る 車の中で伏し目がち 検察側証人で出廷へ

拡大画像を見る

 タレントの熊田曜子を殴るなどしたとして暴行の罪に問われている夫の第2回公判が9日午後、東京地裁で開かれる。

 公判には検察側の証人として熊田が出廷する。熊田は午後1時すぎ、東京地裁に入った。車の後部座席に座り、マスク姿で、伏し目がちだった。

 夫は5月18日午前0時18分ごろ、熊田の顔面を平手で殴るなどしたとして罪に問われている。

 検察側は初公判の冒頭陳述で、5月17日午後8時ごろ、熊田がママ友の子供を預かっていいかと夫に尋ねたところ、夫が激怒して、外出。日付の変わった0時17分ごろに酔って帰宅し、熊田のすねやでんぶをけり、平手で顔面を殴ったとした。

関連リンク

  • 11/9 13:26
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます