渋沢栄一ののぼり旗を目撃した息子 取った行動に「お腹よじれるくらい笑った」

拡大画像を見る

国内最古の銀行として知られる、『第一国立銀行』を設立した、実業家の渋沢栄一さん。

2024年度より、新1万円札の肖像として描かれる予定です。

2021年11月9日現在、渋沢さんの生涯を題材にした大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)が放送されるなど、にわかに脚光を浴びています。

大村 卓(@trialanderror50)さんは、息子さんと出かけた公園で、渋沢さんの肖像がプリントされた、のぼり旗を目撃。

そこで、息子さんが取った行動が…。

子供サイズの渋沢さん…!

スーツに身を包んでいると思いきや、ジャージ姿なのもどこかシュール。クスッと笑える光景ですね!

息子さんの姿を見た人から、「四頭身すぎて、お腹がよじれるくらい笑った」「将来、大物になりそう…。友達になりたい」と爆笑した声が相次ぎました。

歴史上の人物の、のぼり旗をここまで面白くした息子さん。今後もユーモアにあふれた行動で、多くの人を笑顔にさせるかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @trialanderror50

関連リンク

  • 11/9 12:15
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます