ソーラスなど、先週のゲート試験/栗東トレセンニュース

拡大画像を見る

 先週、5日のゲート試験に合格したのが、松下武士厩舎のThe Gurkha産駒、ソーラス。父は現役時代に仏2000ギニーを圧勝したマイラーだけに、日本でどのようなパフォーマンスを見せてくれるか気になるところ。

 本馬について「先々週の木曜日に栗東へ入厩して、1週間ほどでゲート合格ですから優秀ですね。性格はおっとりしていますが、走りはピッチでスピードがありそう。すでにリフレッシュ放牧に出ていますが、牧場での態勢が整い次第、再入厩して、デビューに向けての調整を進めていくことになると思います」と松下武士調教師。

 なお、先週のゲート試験に合格した2歳馬(再審査除く)は以下の通り。

(取材・文:井内利彰)

11月3日
コスモマスティフ
リカステ

11月4日
アンディナイアブル
イスラアネーロ
ヴィゴラスダンサー
カネトシネメシス
カレンアップラウゾ
キタノダロマ
クリノオスカル
クロゴマプリン
シーズザデイ
シンゼンコイチャン
チュウワシルバー
ナムラジュリア
フロイトセンス
ミニストロペスカ
ラップランド
ネオアレクサンドラの2019(ノーブルヴァレー)

11月5日
アイドゥーテーラー
ウォータージオード
エバニスタ
エミサソウツバサ
オーウェンバローズ
キングクー
クリーンジーニアス
サラダダイエット
ソーラス
タカラマドンナ
ハクサンチェイス
ビジョンブラッド
ベイパーコーン
マサノキララ
メイショウヒメサマ
ルクスマイティー
ルージュラジョア

関連リンク

  • 11/9 13:16
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます