アワード大賞は「Road 96」が受賞 500タイトル超のインディーゲームを紹介したライブ配信情報番組「INDIE Live Expo Winter 2021」

拡大画像を見る

世界中のインディーゲームを愛する人たちに向けた情報発信番組「INDIE Live Expo Winter 2021」が、11月6日に日本語・英語・中国語(簡体字)の3言語で配信を実施。過去最多の500タイトルを超えるインディーゲームを紹介しました。

ユーザー投票とAwards審査団による審査を経て決定した「INDIE LIVE Expo Awards」を番組内で発表。大賞は「Road 96」が受賞し、下記6部門の受賞作品が決定しています。

■インターネットを通じたゲーム体験賞
「Among Us」
■キャラクター賞
「Chicory: A Clorful Tale」
■さわりごこち賞
「Death’s Door」
■テーマ・オブ・ザ・イヤー賞
「Road 96」
■ルールズ・オブ・プレイ賞
「Before Your Eyes」
■ローカル文化賞
「文字遊戯」
■INDIE LIVE Expo Awards 大賞
「Road 96」

選評:
「分かち合うゲームを選び出したい」。
INDIE Live Expo Awards憲章の冒頭に我々が掲げた理念です。
独裁国家からの逃亡を物語の軸に据えた『Road 96』は、自動生成技術を使ったアドベンチャーゲームです。
それはプレイヤー一人一人が異なる物語体験をするということでもあります。
本作は、自分の経験を誰かと分かち合いたくなるような、ユニークな出会いに満ちています。
本作は、PC と Nintendo Switchで遊べ、2021年10月現在10種類の言語に対応しています。
誰もがプレイでき、そこで自分だけの体験をし、その思い出をたくさんの人と分かち合いたくなる。
『Road 96』は INDIE Live Expo Awardsの理念を体現した、大賞にふさわしい作品だと判断しました。

この他、実行委員会が厳選したオススメ11タイトルを紹介した「INDIE Live Premiere」、1タイトル約15秒で公募したタイトルを紹介していく「INDIE Waves」、今回はオーストラリアのインディーゲーム開発事情を紹介した「世界のインディスタジオ」、協賛企業の特設コーナー「協賛社コーナー」、ライブ演奏コーナーの「Live Performance」といったコンテンツは、アーカイブ映像から視聴できます。

INDIE Live Expo Winter 2021 (Japanese)(YouTube)
https://youtu.be/PJQRQDG2eFI

番組内では次回開催を発表。2022年上半期に「INDIE Live Expo 2022」として開催を予定しています。

「INDIE Live Expo 2021 Winter」実施概要
会期:2022年上半期予定
主催:INDIE Live Expo実行委員会
共催:株式会社リュウズオフィス

INDIE Live Expo
https://indie.live-expo.games/[リンク]

関連リンク

  • 11/9 11:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます