「ラヴィット!」で「水ダウ」チーソー再び 麒麟・川島震え上がる「恐っ!」

拡大画像を見る

 麒麟の川島明が8日に放送されたTBS系「ラヴィット!」で、ケーキの長さを表現するのに、麻雀牌のチーソーを用意したことに思わず「恐っ!」と叫んだ。チーソーは10月13日の放送で「水曜日のダウンタウン」からの刺客・あのちゃんが大喜利でぶちこんだネタ。

 この日の番組では、激安スーパー・アミカでのロケを放送。その中で絶品冷凍スイーツとして長さ36センチもある超ロングケーキを紹介した。

 このケーキの長さを強調するのに使われたのがチーソー。チーソーの牌は約2センチと紹介。ケーキとチーソーを並べて、その長さを紹介した。

 この突然のチーソー登場にワイプの川島は仰天。「あれ、チーソーや。チーソーでやってる!」と言うと、思わず「恐っ!」と叫んでいた。

 このチーソーは、10月13日に放送された「ラヴィット!」で、ゲストのあのちゃんが、七味唐辛子の中に入っているものは?という質問で「チーソーの赤い部分」と答え、川島を震撼させたもの。

 「水曜日のダウンタウン」の企画で、「『ラヴィット!』の女性ゲストを大喜利芸人軍団が遠隔操作すれば、レギュラーメンバーより笑い取れる説」を実証したもので、何も知らない川島は、あのちゃんの答えに震え上がったことが話題となっていた。

関連リンク

  • 11/9 10:16
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます