ブラジル代表がDFガブリエウを追加招集…アーセナルで輝き初のセレソン入り

拡大画像を見る

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は8日、アーセナルに所属するDFガブリエウ・マガリャンイスを追加招集することを発表した。

 ブラジル代表はFIFAワールドカップカタール2022南米予選で、11日にホームでコロンビア代表と、16日にアウェイでアルゼンチン代表と戦う。そして、この重要な連戦に向けて招集されていたベンフィカのDFルーカス・ヴェリッシモが離脱したことを受け、アーセナルでDFリーダーとしてプレーし評価を高めているガブリエウの追加招集を発表した。

 ガブリエウは今季、アーセナルでプレミアリーグ8試合に出場し1ゴールを記録。チームの堅守を支え、現在も続く公式戦10試合無敗に貢献している。このクラブでの活躍が評価され、嬉しい自身初のA代表入りを果たすこととなった。

関連リンク

  • 11/9 10:01
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます