浅田真央がJALのCAに!客室サービスの体験も挑戦 「新しい空の旅にジャンプ!」

 プロフィギュアスケーターの浅田真央が、9日に日本航空(JAL)の公式YouTubeチャンネルで公開された動画で、客室乗務員(CA)の制服姿を披露している。

 浅田は、JALの安全・安心の取り組みを突撃取材するために羽田空港を訪問。最初に訪れたのは、グランドスタッフがいる空港のバックオフィス。ここでは空港内の徹底した消毒や、非接触端末による搭乗手続きや手荷物預けについて説明を受ける。「いろんな設備が新しく導入されているんですね」と感心したように聞く浅田。

 続いて客室乗務員(CA)のブリーフィングルームで、マスク越しでの接客における留意点を聞く。最後に、 CAが訓練を行っているモックアップへ移動。ここでは入社以来国内線を担当していたCAが、来るべき国際線への移行訓練を受けていたが、浅田もCAの制服に身を包み客室サービスの体験をする。

最後は、CAと一緒に新しい旅に向けて「安全・安心にはばたく新しい空の旅にジャンプ!」とスケーターならではのジャンプとともにメッセージを送っている。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/9 0:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます