初回親権の日付が決定!その後、裁判所の男性が「裁判前に話をする」と訪問してきたが…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.133>

SNSで話題!泥沼な国際離婚の話を紹介!
「@pandapanta0918」さんの「初回親権の日付が決定!その後、裁判所の男性が「裁判前に話をする」と訪問してきたが…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.133>」を紹介します。


ドイツ人の旦那と国際結婚してから、離婚するまでの話です…。
前回、ぱん太さんは突然の腹痛で病院に運ばれましたね。

体調を考慮して、引越し日は1日ずらすことにしました…。

ようやく引越し先へ…




なんだか慌ただしい…




準備万端で挑んだけど…




なんだか拍子抜けですね…?



引っ越しして落ち着く間もなく、親権裁判と、事前訪問の連絡がきました。
まだまだフリちゃんとの平和な生活は程遠いけど、一歩ずつ前進するしかないですね。

しかし、裁判所のSさんって人、ろくに家の中を見ずに帰ってしまいましたね。
なんだか、ぱん太さん側の家のことを真剣に確認しようとする意思を感じられませんでしたが…。

今回は「初回親権の日付が決定!その後、裁判所の男性が「裁判前に話をする」と訪問してきたが…?!【ドイツで交際結婚そして国際離婚する話】<Vol.133>」をご紹介致しました!

次回、クリスマーケットや家主さんとの生活、何より自由に息子と遊べるのが幸せ!私はやはり、ドイツで暮らしたいと思う様になって…?!


毎日1日1話更新中♪
次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@pandapanta0918)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/9 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます