小室圭さん、今週中にも渡米か。「金銭トラブルの解決は眞子さんまかせ?」の声も

拡大画像を見る

◆川嶋辰彦さんのご逝去

 秋篠宮妃紀子さまの父で、学習院大学の名誉教授の川嶋辰彦さんの葬儀が6日、都内で営まれた。持病が悪化し、聖路加病院に緊急入院してから約2週間。意識が混濁する中、ICUでの懸命の治療が続けられたが、川嶋さんが目を覚ますことはなかった。

 川嶋さんは、孫である眞子さんと小室圭さんの二人が、幸せな結婚生活を送る姿を見ることが出来ないまま、この世を去った。

「緊急入院したのは先月19日のことでした。すぐに紀子さまと、眞子さん、次女の佳子さまも病院に駆け付けました。先月下旬には小室さんも、眞子さんと一緒にお見舞いに行きましたが、その数日後に帰らぬ人となってしまいました」(宮内庁関係者)

◆眞子さんの選択を尊重していた

 関係者によると、川嶋さんは小室さんとの面識はなかったが、眞子さんが真剣に交際している相手ならばということで、眞子さんの結婚の選択を尊重していたという。

「川嶋さんは、孫である眞子さまのことをずっと気にかけていました。病院で眞子さんと会話は出来なかったものの、反応があったそうです。川嶋さんは眞子さんが幸せになるのを誰よりも楽しみにしていたので、結婚の報告を聞けて嬉しかったのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)

◆渡米後、勉強しながらの激務に

 眞子さんは、小室さんとの結婚会見で、これまでの小室さんの母親の元婚約者との金銭トラブルへの対応や、小室さんの留学については、全て自分が決めてきたと明らかにした。一方で、小室さんはニューヨーク州の司法試験に落ちてしまったため、来年2月の再試験に向けて猛勉強しながら、ニューヨークの弁護士事務所での激務が待っている。

「日本に帰国している間、すでに1か月以上も仕事を休んでいる状態で、職場の同僚にも仕事のしわ寄せが来てしまっているのではないでしょうか。このままでは金銭トラブルを、日本にいる眞子さんに任せて、一人で渡米することにもなりかねません」(前出・宮内庁関係者)

 小室さんは、職場に復帰するため、早ければ今週中にも渡米するとみられている。元婚約者との金銭トラブルの解決に向けて、残された時間はわずかしかない。関係者によると、いまだに面会のスケジュールは決まっておらず、交渉は進んでいないという。日本での最後の仕事をやり遂げ、はれてアメリカに渡ることは出来るのだろうか。


関連リンク

  • 11/9 8:53
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます