アルピー酒井、麒麟・川島からの婚約祝福に「女性アナ、ワンチャンゲット」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・アルコ&ピースの酒井健太が9日、TBS系「ラヴィット!」に出演。静岡放送の矢端名結アナウンサーと婚約発表後、初登場となり「女性アナウンサー、ワンチャンゲットしました」とコメントし、麒麟・川島明から「言葉が良くないですよ」と優しくたしなめられた。

 番組冒頭、紹介されたアルコ&ピース。平子祐希の横で酒井はかわいく手を振っていた。

 これを川島は見逃さず「今、誰に手を振ったのかな~」とツッコむと、酒井は「や~ばた~!おはよう!起きて起きて!」と満面の笑顔を見せた。

 ここで川島が「ご婚約と言うことで、おめでたい」と祝福すると酒井は「本当に、女性アナウンサー、ワンチャンゲットしちゃいました」とにんまり。川島はすぐさま「言葉が良くないですよ~」と笑ってたしなめた。

 その後、酒井と矢端アナの2ショット写真を紹介。写真館で撮影したもののようで、藍色の背景で酒井がイスに座り、矢端アナがその横で寄り添って立つ…というポーズだったことから、川島は「お前は立てよ、という声が」となぜか酒井が座っているという写真にツッコミ。他の出演者からも「旦那が座ってるって珍しくない?」などの声が上がり、酒井も苦笑いだった。

関連リンク

  • 11/9 8:38
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます