メンバーに暴露された村上信五の「カラオケ異常行動」とは

拡大画像を見る

 関ジャニ∞・村上信五の「異常な行動」を11月2日放送の「ありえへん∞世界」(テレビ東京系)でメンバーが暴露し、ファンから驚きの声が上がっている。

 丸山隆平と安田章大によると、村上は酔っ払ってカラオケをすると必ずやることがあるのだという。それは何度も同じ曲を歌うこと。しかも2回目、3回目になってもまるで1回目のような感じで新鮮に歌うというのだ。

 曲はBIGBANGの「FANTASTIC BABY」。安田によるともう慣れたもので、村上が「アレ歌いたい」と言い出すと、すぐにデンモクで同曲を入れてあげるそうだ。村上は歌い終わった後、ほんのわずかな時間が過ぎただけでデンモクを安田に渡し、「安!FANTASTIC BABY歌おうか」と誘ってくるという。

 村上は少し前に歌ったことなど覚えていない様子で、1曲目と同じテンションで2回目を歌うと暴露された。これを何度も繰り返すのだという。

 村上のこんな異常行動に共演者たちも「怖い」とドン引き。改めて村上の異常さが浮き彫りになった。

「彼の異常行動に怖いと思ったのは、共演者だけではないかもしれません。かつて交際が報じられたタレントの小島瑠璃子もその1人ではないかと指摘されています。2人は深夜のカラオケ密会が何度も報じられており、そこでこの異常行動をやられたら、こじるりも愛想を尽かすのではないかというのです」(週刊誌記者)

 気のおけない仲間の前だからこその行状だと信じたいところだが、果たして。

関連リンク

  • 11/9 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます