本仮屋ユイカ、“失恋直後のしっぺ返し”で妹リイナに恨み節「一生忘れないですね」

拡大画像を見る

11月9日の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)は、「兄弟姉妹が秘密を大暴露SP」と題し放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信。この日は、濱口優(よゐこ)、濱口善幸、はなわ、塙宣之(ナイツ)、本仮屋ユイカ、本仮屋リイナ、岡田隆之介(ASAP)、岡田結実、彩・幸(Dr.ハインリッヒ)、もーりー・しゅーと(BUDDiiS)がゲスト出演する。

11年ぶりの共演となる本仮屋姉妹は、トークテーマ「ショックを受けた兄弟・姉妹の言動」で、妹・リイナが姉・ユイカに対して「私はオープンなのにお姉ちゃんは秘密主義」と不満を告白。一方、ユイカからは、自身が失恋直後だったにも関わらず、妹の代理で結婚式の打ち合わせに出たところ、まさかのしっぺ返しをくらったことに「一生忘れないですね」と恨み節。ところが、その話を聞いた妹は「今聞くまで覚えてなかった」とキョトン。その言動でさらにユイカを怒らせる。ほかにもユイカには妹を許せないことが……。かつて、妹がアナウンサーの仕事で悩んでいたとき、芸能界の先輩としてアドバイスした際に言われた驚愕の言葉をぶちまける。

栗原類が弟子入りするほどタロット占いで有名な濱口弟・善幸は「身内が相手だと占う力が増す体質」のため、兄・優を占った際、「レギュラーが3本なくなる」「今プロポーズするとフラれる」など、ズバズバ占いを的中させたそう。驚いた明石家さんまが思わず「今日楽屋に来てくれる?」と言うと、さんまには「世界を平和にする力」があることを明かす。

岡田妹・結実は、オープニングから張り切りすぎている兄・隆之を「変なエンジンがかかってる」と心配。さんまは「お父さん(ますだおかだ・岡田圭右)で(スベリ)慣れてるからええやないか」となだめるも、結実は「父のスベリが一番ひどい」と心配が止まらない。いざ隆之のトークになると、さんまから「(トークが)置きにいってる」とダメ出し。妹からは「諦めないで!」と励ましの言葉が。そんな隆之のエピソードは、両親の離婚当時、自身が一日中ゲームしかしておらず、高校生にしてすでに売れっ子だった結実から「ゲームしてないで働け金食い虫!」と激怒されたというもの。結実も「人生で一番怒った」と不安だった心境を告白。しかし、兄への心配が先走ってしまう結実の態度にさんまが「お前んとこはどうも男をバカにしてる」と隆之に味方するも、結実は「男が話つまらないんですよ!」と岡田家の男性陣をめった切りにする。

出身地・佐賀の歌で一躍ブレイクしたはなわは、弟がプロフィール欄の出身地を「千葉」にしていることに営業妨害だとクレーム。引越しの多い家庭だったため“出身地”について見解がまったく異なる2人。「思春期が佐賀だった」と言い張るはなわに対して、塙は「俺はそう(思春期)じゃないんだよ」と反論。さらに、塙は、兄が歌詞の中で明らかなウソをついていることから、自分の仕事に悪影響があると説教し始める。

双子のお笑い芸人Dr.ハインリッヒの彩と幸は、トークをしようとするたびに2人揃っておかしな動きをしてしまい、さすがのさんまも「アニメのアリに見えてきた」「言葉が全然(頭に)入って来ない」とお手上げ。

YouTube『アホと弟』でバズっている兄弟もーりーとしゅーとは、兄のもーりーが話し始めた途端、さんまが「アホってわかる」と爆笑。昔話「桃太郎」が納得いかないというもーりーのトークがなぜか途中から節分の話になると、予想を超えるアホっぷりにさんまは「かわいそう」と同情してしまう。

前回の放送は、「カラダWEEK アスリート大集合SP」と題し放送。ゲスト出演したメダリストたちの本音にさんまが驚く場面があった。

関連リンク

  • 11/9 6:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます