私って遊び相手なのかな......【脈アリ】か見極める方法!

拡大画像を見る


「私ってもしかしたら恋愛対象外なのかも......」と悩んでいる女性は少なくないでしょう。本気なのではないかとずっと思っていたのに、何故か彼の言動が釈然としないと感じる場合は、実は脈ナシで遊ばれていたという可能性もあります。
そこで今回は好きな男性が遊びで脈ナシだった時の言動は?等の情報をお届けしていくことにします。


男性は女性と比べて脈アリサインはハッキリしている

女性の場合は気遣いや、恥ずかしさなどから恋愛対象の相手に対してハッキリと意思表示をすることはありません。どちらかといえば、曖昧な態度で接することの方が数段多いといえます。
それに対し、男性は女性よりも数段好意を明確にする傾向があるのです。態度や言葉で分かりやすく伝えるのが男性の特性です。


2人きりのデートをしない&誘わない

男性はむやみに思わせぶりな態度は見せませんので、デートに誘わない場合や、2人きりになることを避けているようなら脈はありません。
もちろん、好きでもない相手とではデートに行くのが面倒、時間がもったいないと感じているからです。
また、自分の時間を大切にしたいと思いがちな男性としては遊び相手でしかない女性と時間を無駄に費やすことを良しとしません。趣味などがある男性は、特に本命女性以外に時間を使いません。


会うとしても複数でしか会わない

会うとしても複数人でしか会わない彼は脈ナシと考えて良いでしょう。また、例え2人きりでも明確な用事がある場合しか会わないというケースも脈ナシといえます。
2人きりで会うということは、男性にとっては今後の関係を構築するという意味でも女性に必要以上の期待を持たせません。期待させると、今後親しくなりたい相手が見つかっても障害になるからです。


会話が続かない

男性は脈ナシの相手に対して会話を続けようという気持ちがありません。LINEなどでも、返信の最後には「じゃあね」や「では」など会話を打ち切る言葉を切り出します。
もちろん、会って話をする場合も、大抵は上の空で、下手をするとスマホなどをいじって適当に相槌を打つ程度といったケースが多いといえます。


目を合わせない

脈ナシの場合、彼は目を全く合わせません。ですが、脈アリの場合でもシャイな男性は好きな女性と目を合わすことが出来ません。
しかし、面と向かって目が合わなくても、男性は好きな女性を目で追っているものです。ふとした瞬間に目が頻繁に合ういうことがあれば、その男性は脈アリといえます。
そうしたこともないような相手であれば、その男性は完全に脈ナシです。


遅刻やドタキャンをする

遅刻やドタキャンする相手は脈ナシとみて間違いありません。大事な女性と約束した場合は、遅刻もドタキャンもしません。遅刻どころか本命の相手の場合は、時間前にくるほどです。
もちろん、愛情や誠意を持っている男性だとしても、絶対に遅刻やドタキャンをしないとはいえません。どうしても都合があればそういう時もあるでしょうが、繰り返す場合は完全に脈ナシと考えていいでしょう。


まとめ

今回は好きな男性が遊びで脈ナシだった時の言動は?等の情報をお届けしました。脈アリか脈ナシなのか、遊ばれているのか本気なのか、好きな男性の本心は常に気になるものです。
ただそれを確かめたくても面と向かって確認するのは恥ずかしい上に、相手が本気ではない場合に自分に不利に働いてしまうこともあり得ます。
そのため、出来る限り相手の言動をみて判断しましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/9 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます