あなたたちは大丈夫?短命で終わってしまうカップルの特徴

拡大画像を見る

付き合ったときはラブラブでも、あっという間に別れてしまうカップルがいます。自分たちは大丈夫だと思っていても、意外と見落としがちなポイントがあるのも事実。今回は、短命カップルにありがちな特徴についてご紹介します。


よいところしか知らない

知り合って間もないうちに付き合ったカップルは、すぐに別れる可能性アリ。初めて会ったその日に付き合うのは、なるべく避けたほうがよいでしょう。知り合ったばかりの頃は、よいところをアピールして自分の嫌な部分を隠したがるのが人間です。


家デートばかり

デートが家ばかりなのは、短命カップルによく見られる特徴です。家デートばかりだと、ついファッションやメイクに気を抜いてしまいがち。いつも同じパターンのデートだと新鮮さがなく、お互いに飽きるスピードも速くなります。とくに男性は、ある程度の刺激を必要とするので「もっといい相手がいるかも」と浮気心に火がつく可能性大。


職場や学校が同じ

恋人同士にとって、職場や学校が同じなのは嬉しいシチュエーションのように感じます。しかし、職場や学校が同じなのもすぐに別れてしまうカップルの共通点。職場や学校は、1日の中で長く過ごす場所でもあります。さらに、通勤や通学、帰宅後までベッタリ一緒にいるとなるとさすがに息苦しく思うことも......。


学生と社会人

学生と社会人など、生活リズムが合わないカップルも、短命で終わる可能性が高いです。長く交際していくためには、ある程度生活リズムが合うのは重要なポイント。たとえば、彼氏が社会人1年目だと、研修や先輩との付き合いで帰るのが遅くなることもあります。そんなときに、学生の彼女は「彼氏が全然会ってくれない」と不満をもつのはよくあるエピソード。

距離が近すぎる、遠すぎるのは短命カップルの大きな特徴です。ほどよく距離を縮めながら、長く付き合えるカップルを目指してくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/8 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます