シャビ監督がついにお披露目「我々のミッションは失われた多くのものを取り戻すこと」

拡大画像を見る

 バルセロナの監督に就任したシャビ氏が、発表に合わせて意気込みを語っている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 バルセロナは10月27日にロナルド・クーマン監督を解任。後任としてバルセロナの黄金期を支えたシャビ氏を招へいした。

 バルセロナで獲得したリーグタイトルは8を数え、バルセロナが失っているといわれるクラブのDNAを持つシャビ氏。シーズン途中の難しいバトンタッチとなるが、ファンへのお披露目の場に現れた同氏は意気込みを語った。

「ここは世界最大のクラブ。期待にこたえられるようにハードワークするよ。バルセロナでは引き分けや負けは許されない。すべての試合で勝たなければならないんだ」

 また「みんなありがとう。感情的にはなりたくないけれど、鳥肌が立つよ」とファンに呼びかけた同氏は、「準備していた。私のDNAは変わっていない。私たちは支配し、ボールを保持し、チャンスをつくり、激しくいかなければならない。我々のミッションは失われた多くのものを取り戻すことだ」と意気込みを語った。

 また、勝利に必要なものとして規律を挙げたシャビ氏。「言い訳はしないし受け入れない」と高い要求をするとコメントした。

「私たちはより厳しいルールのもとで再スタートする。問題はタフさではなく規範だ。ロッカールームに規範があるときには良い結果が得られるし、その逆もしかり。我々はロッカールームに秩序が必要なんだ。プロフェッショナルになるんだよ」

「これは中長期的なプロジェクトになるが、結果を出すためにはハードワークする必要がある。期待も要求もこれまでで最高のものになるだろう。言い訳はしないし、受け入れない」
  • 11/9 0:27
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます