「しっかりしすぎてない?」“ある程度適当な人が愛される訳”とは…

ある程度適当なのになぜだか愛される……そんな方が、あなたの周りにもいませんか?
今回は、のびのびと過ごすそのゆるい雰囲気にスポットを当てて、魅力に迫っていきます。

愛され上手な秘密は、4つのポイントにアリ!

(1)一緒にいて気持ちが楽



堅い人柄は、何事も真剣に取り組もうとする熱意を持ち合わせています。
しかし、張り詰めた空気が邪魔をして、周囲を疲れさせてしまうことも……。

このような分厚い壁をやわらかくしてくれるのが、ある程度適当な方です。
「なるようになる」という人柄を見ると、どこか安心感を覚えますよね。

一緒にいて気持ちがふっと軽くなるのは、こういったおおらかさが関係しているのかもしれません。

(2)ポジティブ思考



ある程度適当な方は、物事を楽観的にとらえている傾向があります。
そのため、基本的にポジティブな方が多いです。

嫌なことがあっても切り返しが早いため、心に余裕がある状態をキープできるもよう。
ポジティブな一面は周囲を惹きつける力があるので、愛され度も高めです。

(3)可愛げがある



ある程度適当な方がモテる理由の1つとして、可愛げがあるというのもあります。
完璧とは言いがたいおっちょこちょいな姿に親しみやすさを感じて、つい構いたくなるようです。

こちらに年下というポジションを味方につけられる場合は、より可愛げが増して見えるかもしれませんね。

(4)非を認められる



適当な一面で周囲を惹きつけられる大半の方は、自分の非を素直に認められます。
完璧ではない自分を受け入れているため、言葉や態度ですぐに謝罪の気持ちを表現しようとするのです。

そんな裏表のない性格だからこそ、一緒にいて癒されるのかもしれませんね。


なにもかも適当に済ませると、いい加減な印象が強まりますよね。
しかし、その適当さもある程度にとどめれば、愛されキャラの仲間入りをはたせるのかも。

やわらかい要素を取り入れたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/8 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます