ママ友にイラッとした上から目線エピソード【嫁姑問題に正論…】vol.1

よくも悪くも子育て生活に大きな影響を与えるママ友という存在。もちろん仲よくなれることもあります。ですが、付き合い方が難しい、どの程度の距離感でいればいいのかわからない、なんてことも多いでしょう。そんななかでママ友からの上から目線についイラっとしてしまったという経験もけっこうあるようです!

嫁姑問題に正論を振りかざしてくる

「私が義理母と折り合いが悪くて、ママ友につい愚痴ってしまうこともあるんです。そうだよね、わかるよ、と聞いてくれる人がほとんどなのですが、あるママ友に『でも夫のお母さんなんだから、やっぱり大切にしなきゃダメだよ』と上から目線で言われて思わずイラっとしました。そんな正論が聞きたくて話しているわけじゃないのに!」(30代/フリーランス)

▽ ママ友とも仲よくなってくると、子どものことだけでなく、もっといろいろな生活全般についても話したくなるし、つい愚痴だって出たりするもの。“そうだよね、大変だよね”と共感してくれればそれでいいのに、ぐうの音も出ない程の正論を上から振りかざされても、こちらはちっともうれしくありません。
それに“姑とうまくいっていない人”とレッテルを貼られそうで嫌ですね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/8 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます