恋心も加速する?男をドキドキさせる【思わせぶりなLINE】の送り方

拡大画像を見る

LINEを使って男性の気持ちを刺激することで、良い恋愛のスパイスになることは多いでしょう。上手に男性をドキドキさせることができれば、「単なる親しい女性の同僚」と思っている相手でも「あれ、俺この子のことが好きかも!」と思わせることも可能です。
では、どうすればそのように男性をドキドキさせて、自分に夢中にさせることができるのでしょうか。今回のコラムでは、モテたい女性は知っておきたい思わせぶりなLINEの送り方を3つ紹介していきます。


些細なことでLINEをする

男性をドキドキさせたいなら、まずは自分から積極的になりましょう。些細なことでもLINEをして、男性の中での自分の存在感を高めるのです。
「これ、〇〇さんの好きなアーティストですよね?」ライブ情報を送ったり「〇〇さんが普段飲んでる飲み物、季節限定出てましたよ!」のようにちょっとした情報を送ったりすると良いでしょう。そうすることで、男性は「いつも俺のこと気にしてくれてるのかな」とドキドキすること間違いなしです。


たまに写真を送ってLINEを盛り上げる

LINEを盛り上げるためには、たまに写真も送りましょう。たとえば先ほどの例なら、アーティストのライブ告知ポスターを撮影して送るのも良いですし、実際に店頭に並んでいるペットボトルを撮影して送るのもおすすめです。そうしたひと手間で「俺のためにわざわざ写真まで!」と男性は喜び、ドキドキしてくれるものです。


恋バナを聞きたそうな雰囲気を出す

色々なLINEを送っても、恋バナを始めないと単に仲の良い友人で終わってしまう恐れがあります。自分を異性として意識させたいなら、多少強引にでも恋バナを聞いてみましょう。
LINEで「〇〇さんって優しいから彼女がいそうですよね」や「仕事ができる〇〇さんの彼女は幸せですよね!」のように送ることで、男性もLINEをしながらドキドキしてくれるでしょう。


LINEで徐々に距離を縮めると男性のドキドキは止まらないかも!

さりげなく好意をアピールしながら距離を縮めたいなら、LINEは最良の手段です。普段から思わせぶりなLINEを意識し、男性の反応を見て送る頻度を変えながら男心を刺激してみてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/8 21:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます