女性を見下し続けた義父が追放…!? 義母が下した決断の理由/男尊女卑バトル(8)【義父母がシンドイんです! Vol.216】

■前回のあらすじ
ある日、義姉からカフェに呼び出された万喜子。離婚を考えていると話したことを後ろできいていた翔太は、実家を出て新しい生活を始めることを提案してくれる。果たして義父に許してもらえるのか…。
その翌日、義母に呼ばれて私は仕方なく義実家に足を運びました。






義父は最後まで抵抗したものの、これまでの度重なる借金や女性の影などもあり、最後は離婚に納得したそうです。義母は自宅を売却し、小さなアパートに移り住みました。自宅売却や相続したお金で、老後資金はあるものの、自分らしく生きたいと義母の父の会社で長年経理をしてきた経歴を元に、お友だちの会社でパートをするそうです。

義父は、ほとんど稼ぎがなかったため夫婦で貯められたお金はわずか。そのお金を持って、どうやら女の人のところに転がり込んだようです。しかしこれまで義母の父のお金を好き勝手に使っていた義父ですが、そのときのようにはいかないだろうと思うので今後どうなるかわかりません。

私たち夫婦は義母のアパートのすぐ近くにマンションを借り、義母とはたまに行き来しながら平和に暮らしています。

※この漫画は実話を元に編集しています

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/8 21:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます