2022年サウジカップ開催 施行競走の登録要綱を発表

拡大画像を見る

 2022年2月26日に、サウジアラビア・キングアブドゥルアジーズ競馬場で行われるサウジカップ開催施行競走の登録要綱がジャパン・スタッドブック・インターナショナルより発表された。

◆サウジカップ(G1・ダ1800m)
総賞金:2000万米ドル(約22億円)
1着賞金:1000万米ドル(約11億円)
馬齢:北半球産馬4歳以上および南半球産馬3歳以上
※12月5日のチャンピオンズカップ(GI)優勝馬、2022年1月29日のペガサスワールドカップ(米G1)優勝馬は、自動的に出走権を獲得。

◆レッドシーターフハンデキャップ(G3・芝3000m)
総賞金:250万米ドル(約2.8億円)
1着賞金:150万米ドル(約1.7億円)
馬齢:北半球産馬4歳以上および南半球産馬3歳以上

◆サウジダービー(G3・ダ1600m)
総賞金:150万米ドル(約1.7億円)
1着賞金:90万米ドル(約1億円)
馬齢:北&南半球産馬3歳

◆リヤドダートスプリント(G3・ダ1200m)
総賞金:150万米ドル(約1.7億円)
1着賞金:90万米ドル(約1億円)
馬齢:北&南半球産馬3歳以上
※12月12日のカペラステークス(GIII)優勝馬は、自動的に出走権を得る。

◆1351ターフスプリント(G3・芝1351m)
総賞金:150万米ドル(約1.7億円)
1着賞金:90万米ドル(約1億円)
馬齢:北半球産馬4歳以上および南半球産馬3歳以上
※12月25日の阪神カップ(GII)優勝馬は、自動的に出走権を得る。

◆ネオムターフカップ(G3・芝2100m)
総賞金:150万米ドル(約1.7億円)
1着賞金:90万米ドル(約1億円)
馬齢:北半球産馬4歳以上および南半球産馬3歳以上
※12月4日のチャレンジカップ(GIII)優勝馬、11月19日バーレーンインターナショナル(バーレーン・G1)優勝馬、および2022年1月29日のペガサスワールドカップターフ(米G1)優勝馬は、自動的に出走権を得る。

※1米ドルは113円として計算

関連リンク

  • 11/8 21:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます