日向坂46佐々木久美、人気番組の観覧に参加した過去告白「1番前で座っていました」

【モデルプレス=2021/11/08】日向坂46の佐々木久美が8日、お笑いトリオ・パンサーの向井慧がパーソナリティを務めるラジオ番組「パンサー向井のチャリで30分」(ニッポン放送/毎週月曜17時40分~)にゲスト出演。グループ合格後に番組観覧に参加した経験を明かした。

◆佐々木久美「オードリーさんのラジオを聴き始めて…」お笑い好きになった理由明かす

芸人のラジオを多数聴いており、同番組のリスナーであることも公言していた佐々木。

お笑いを好きになったきっかけについて向井に尋ねられると、「オードリーさんに出会って、オードリーさんってすごい人だとビリビリに感じて。どうやらラジオもとても人気らしいと聞いて、そこからオードリーさんのラジオを聴き始めて…。だからラジオが入り口でお笑いが好きになったって感じです」と明るく答えた。

芸能界入りする前は「芸能人になりたいと一度も思ったことがなかった」と話した佐々木だが、バラエティ番組はよく観ており、「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の番組観覧に行った経験もあると告白。

参加した当時は既に芸能界入りしていたといい、「友達が『行かない?』って誘ってくれて、たまたま(オーディションに)受かる前に応募していて、受かっちゃったみたいな」と、観覧に参加した経緯を説明。向井が「ちなみに何芸人の回?」と尋ねると、「フェス大好き芸人の回で…1番前で座っていました」と明るく語った。

◆佐々木久美、理想のキャプテン像明かす

さらに、キャプテンとして意識していることを聞かれると、「私自身、性格がそんなキャプテンキャプテンしていないというか。元々末っ子だし、高校の友達には『よく久美がキャプテンやってるよね』ってみたいに映ってるみたいで。でも、年長ということもあって、みんなより社会経験もあるしって感じでまとめるようになってから、自分で意識を変えました。素の自分ではできない立場というか」と、打ち明けた佐々木。

目標の存在として「ONE PIECE」(集英社)の主人公・ルフィを挙げると、「普段はみんなを引っ張っているわけじゃないけど、いざというときはめちゃくちゃ強くて、ルフィーがいるなら大丈夫ってなるじゃないですか。それで、仲間を頼ることも絶対に忘れない。絶対1人じゃ生きていけないから、ルフィーを目指そうと思って」と、理想のキャプテン像についても語った。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/8 19:49
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます