『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、初ビジュアルの海外版ポスター解禁

拡大画像を見る

 俳優のトム・ホランドが主演する『スパイダーマン』シリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』より、初ビジュアルとなる海外版ポスターが解禁された。

 トム・ホランド主演のシリーズ3作目となり、前2作と同じくジョン・ワッツが監督を務める本作。高校生の主人公ピーター・パーカーが正体を明かされてしまい、ドクター・ストレンジが人々の記憶からピーターがスパイダーマンであることを消す呪文を唱えたことから、マルチバースが出現。これにより、強大な敵たちがスパイダーマンに迫りくる―。

 8月24日に公開された第1弾の予告編では、ドクター・ストレンジの登場やマルチバースの出現、サム・ライミ監督版『スパイダーマン』(2002)に登場するグリーンゴブリンの武器パンプキンボムやドック・オクの姿が描かれ、“公開後24時間の視聴数”が全世界で3億5550万回を記録。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)が保持していた2億8900万回視聴を大きく更新し、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告編となった。

 今回解禁された海外版ポスターでは、予告編でも大きな話題を呼んだドック・オクと思われる触手がスパイダーマンに迫り、背後にはグリーンゴブリンとおぼしき姿が。ほかに、過去シリーズの敵を示唆する砂や電撃も確認できる。

 映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、2022年1月7日より全国公開。

関連リンク

  • 11/8 17:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます