藤森慎吾とブラジル人彼女の破局は極楽・山本の暴走行為が原因?

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が11月1日に更新された極楽とんぼ・山本圭壱のYouTubeチャンネルに出演し、ブラジル人彼女との破局について言及する場面があった。

 山本は同日、「【独占激白】藤森が明かした本当の破局理由」と題して公開した動画の中で、「オロロ~ン!オロロ~ン!」と号泣する仕草で藤森に破局報道が出たことをイジり、「でんでん(藤森)、独りになっちゃったんでしょー? 大丈夫?」と指摘。これに藤森は笑いながら「まぁまぁ全然大丈夫ですよ、それに関しては」と冷静に返すも、山本率いるYouTubeスタッフ陣と藤森の元カノの「ニアミス事件」についての話題になると、同事件も破局の一因になっていると示唆した。

「ニアミス事件」とは、昨年12月に山本がYouTube企画の一環で藤森の自宅をアポなし突撃した際、たまたま別室に元カノも滞在しており、山本の突然の訪問を怖がって部屋から出てこなかったというアクシデントだ。さらに悪ノリした山本は「じゃ、挨拶行かないと!」「奥さーん!」と叫び、制止する藤森をまいて奥の部屋に突進。最後は藤森から投げ飛ばされるなど、ドタバタな展開が話題となっていた。

 山本は「あれが原因ではないでしょ?」と聞くと、藤森は「いや、それでいうと、やっぱり少なからず影響はありましたよ。(元カノは)『本当に嫌だった』と。『でも、それは芸人さんのお仕事の‥‥ってこともあるでしょうけど、私は言っても一般の人間なので』って」と明かし、突撃撮影は当時の彼女にとっては迷惑だったという。

 これに山本は「そこは申し訳なかったです」と反省しつつ、「でも、お一人様になってしまった以上ね。私もお一人様ですから、ものすごくまた距離が近付きましたね」「彼女さんと過ごしていた、今のお家はそのままでいいんですか? 大丈夫です、私も度々行きますから。鍵を1個持ってれば、こっちで普通に住みますから」とテンションが上がっている様子だった。

「結局、山本と藤森の元カノとの対面は叶わなかったものの、女性がいるという奥の部屋のドアを開けようとするなど、その暴走に藤森は『(元カノが)ビビっちゃってます』と困惑。撮影後にも直々にクレームを言われたことを打ち明けており、ネットでは『これは女からしたらすごい嫌だわ。自分がその彼女さんの立場になったかのような嫌悪感を感じます』『プロはプロ同士でやってほしい』『山本最低。正直笑えない。いくら先輩後輩でもやっていいことと悪いことがある』とドン引きする反応が目立ちました。

 とりわけ、山本は過去の不祥事がいまだにイメージとしてチラついていることもあり、主に女性からの拒否反応が根強く、『プライベートでしかも山本に来られるとか地獄』『50も過ぎていつまで他人に迷惑かけてんだよ山本』『いい年なのに全然反省してないね』などと厳しい声も出ています。元カノからすれば、藤森と付き合っていると今後も山本のアポなし突撃に怯えなければならないのかという恐れがあったのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 藤森の破局報道についてニヤニヤと笑みをこぼしながら語っていた山本だけに、あまり深くは反省していないかもしれない。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 11/8 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • YouTuberって自主規制だから暴走は誰も止めようがないなあ※、調子乗ると友達無くしたり警察沙汰やら迷惑系に直結しそうだなあ※

  • 最低。人の不幸は蜜の味。人を不幸にして、 ニヤニヤしてるなんて人としても芸人としても最低ですね。残念です。

記事の無断転載を禁じます