『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』1月28日公開決定! 劇場版予告も

拡大画像を見る

原点を描く新たな映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の日本公開日が来年1月28日(金)に決定。劇場版予告映像も到着した。




巨大複合企業・アンブレラ社が秘密裏に行っていたのは、人体実験――。到着した映像では、変わり果てた姿の住民たちや、クリーチャーが登場。1998年9月30日、この日、ラクーンシティで一体何が起こったのか? ラストでは、「人体実験」「研究」「拡散」…などと、それを紐解くカギと思われるキーワードが散りばめられ、公開により期待が高まる映像となっている。

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』劇場版予告編

また、あのアンブレラ社のロゴをバックに、クレア、クリス、ジル、ウェスカー、レオンの5人が、勇ましく佇んでいる日本版ポスタービジュアルも公開された。

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』は2022年1月28日(金)より全国にて公開。



(cinemacafe.net)


■関連作品:
バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ 2022年、全国にて公開


関連リンク

  • 11/8 18:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます