ブリーダーズC 2日間開催となって以降の売上新記録を樹立

拡大画像を見る

 (現地時間)11月5日と6日の両日にわたって、カリフォルニア州のデルマー競馬場で行われた第38回ブリーダーズCの馬券売り上げが、全14競走で1億8290万8409ドルに到達。ブリーダーズCが2日間開催となって以降の新記録を樹立した。

 これまでの記録は、サンタアニタパーク競馬場での開催だった2019年の、1億7462万8986ドルで、今年の数字はこれを4.7%上回ったことになる。

 また、キーンランド競馬場での開催だった2020年は、1億6047万2893ドルで、今年の数字は前年比で14.0%アップとなった。

 一方、2日間を通じた入場人員は4万7089人で、今年と同じデルマー開催だった2017年の7万420人に比べると、大幅な減少となっている。

(文:合田直弘)

関連リンク

  • 11/8 12:40
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます