乃木坂46卒業発表の寺田蘭世、芸能界引退へ「全て乃木坂46に捧げてきた自信があるからこその決断」

【モデルプレス=2021/11/08】2021年12月に卒業を控える乃木坂46・2期生の寺田蘭世(てらだ・らんぜ/23)が8日、自身の公式ブログを更新。卒業後、芸能界を引退することを発表した。

◆寺田蘭世、芸能界引退を発表

寺田は、グループ卒業後について「今のところ芸能事務所に入るといった予定はなく 引退という形になります」と報告。

乃木坂46として活動してきた約9年間について振り返り、「こんなに若くしてアイドルと向き合ってきた私はおそらく自分自身でもアイドルとしての私しかまだ知りません。多感な時期も全て乃木坂46に捧げてきた自信があるからこそ今回この決断をしました」と、引退の決断にいたった経緯について説明した。

また、幼い頃からのビジョンがアイドル活動を通しても揺るがなかったという寺田は「ずっと自分らしさを貫き通したこと意志を持てた事はこれからの自分への財産となり大きな自信につながりました」とした上で、「新しい事を自分の目で見て肌で感じて学ぶ時間も欲しいなと今の私は一番思っています。中学生の頃から毎日毎日休みなく今日この日まで乃木坂46というものに向き合って正解のない道をがむしゃらに歩んできました。少しばかり自分に夏休みをあげようかなと」と心境を吐露。

最後に、9日発売の写真集について「本当の本当に乃木坂46の寺田蘭世としては最後の大仕事。色んな事をしてきましたが最後くらい心から笑顔でいたいと思っています。是非、最後仲良くして下さい」と呼びかけている。

寺田は2013年3月に乃木坂46の2期生オーディションに合格。2015年2月に研究生から正規メンバーに昇格した。2017年3月「インフルエンサー」で初の選抜入り。最新シングル「君に叱られた」収録のアンダー楽曲「マシンガンレイン」ではセンターを務めた。

◆寺田蘭世、グループ卒業を発表

寺田は9月17日、グループの公式YouTubeチャンネルにて投稿された9月22日発売のシングル「君に叱られた」の特典映像「Documentary of Ranze Terada」予告編動画内で、グループからの卒業を発表。「私は、乃木坂46を卒業します。時期はこのシングルの期間中かなと思ってます」と明かしていた。(modelpress編集部)

◆寺田蘭世(てらだ・らんぜ)プロフィール

1998年9月23日、東京都出身。155cm。カップリング曲「ボーダー」やアンダー曲「ブランコ」「滑走路」では、センターを務め、17thシングル「インフルエンサー」で初の選抜入りを果たす。グループのファッションリーダー的存在でもあり、清楚で上品な出立と力強いパフォーマンスのギャップに魅了されるファンが続出。コラムニストとしても活躍。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/8 17:19
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます