SixTONES松村北斗「カムカムエヴリバディ」での衣装に「制服いけるなって錯覚が起きるような着こなしを」

【モデルプレス=2021/11/08】女優の上白石萌音、深津絵里、川栄李奈がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(総合:あさ8時〜、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分〜)の公式Instagramにて7日、動画を投稿。雉真稔を演じるSixTONES・松村北斗が自身の衣装について語った。

◆松村北斗、制服姿に意気込み

動画内で衣装の感想を聞かれた松村は、「最初設定を聞いた時、大阪商科大学予科って、まだ全然予備知識がない時に聞いて。大学って言っていたので、まぁどんなかな~?って思ってたら、当時の大学ってちゃんと学ランで、思いがけずまだまだ制服を着ることになったっていう」と振り返った。

続けて「これを見た人が、松村、制服いけるなって錯覚が起きるような着こなしをしたいなって思います」と意気込んだ。

◆松村北斗の制服姿に視聴者から反響

同動画に対して視聴者からは、「制服姿が毎朝の楽しみになってます」「もうすでに錯覚起きてます」と制服姿を絶賛するコメントが寄せられた。また、松村は以前「1年以内に制服を着る役をやりたい」と話していたこともあり、ファンからは「夢が叶ってよかったね」「まだまだ制服いける」といった喜びの声も。

3日の放送では、本編初登場を果たした松村に対し、「制服姿似合ってて素敵」「時代に馴染んだ着こなしができるのすごい」「朝から爽やかな制服姿が見られて幸せ」といった反響が多く寄せられていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/8 16:23
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます