INI木村柾哉&西洸人「自分がファンだったら誰推し?」に回答 理由も明かす

【モデルプレス=2021/11/08】日本発のサバイバル オーディション番組「PRODUCE101 JAPAN SEASON2」から誕生したグローバルボーイズグループINI(アイエヌアイ)の木村柾哉と西洸人が8日、乃木坂46山崎怜奈がパーソナリティを務めるラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」(TOKYO FM/月曜~木曜13時~)に出演。「自分がファンだったら誰推し?」という質問に回答した。

◆木村柾哉&西洸人、メンバーの魅力語る

この日、山崎から「自分がファンの立場だったら誰推しになりますか?」と質問された2人。

西は「やっぱ僕は…MJ(松田迅)!」と最年少の松田を選び、「すごいうるさい子なんですけど(笑)、ふとした時にすごい可愛くて。どんどんここから大人びていく姿とか、すごい気になりますね」と魅力を語った。

さらに山崎が「(松田が)成長していく過程を、ファンの皆さんと一緒に西さんも見守っている?」と聞くと、「嫌だな俺、こんなこと言ってんの(笑)」と照れている様子を見せた。

木村も「垢抜け具合がハンパないもん」と松田の短期間での変化に触れつつ、自身は後藤威尊をチョイス。「面白い!」と一言でその理由を明かし、「性格が面白くて、常にボケようとしている」と普段の後藤の様子を説明した。

また、そのボケが天然なのか策士なのかと問われると、「多分天然ですね(笑)」と答え「そういうところが、自分がMINI(ファンの愛称)だったら好きかなと思います」と話していた。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/8 16:15
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます