アグネス・チャン「ちょっと不思議な朝ご飯」 隔離中ホテルで出された弁当に驚く

拡大画像を見る

 歌手でタレントのアグネス・チャンが8日、ブログを更新。アグネスは現在、香港に滞在しており、ホテルで隔離生活中。そこで出された「ちょっと不思議な朝ごはん」を紹介した。

 アグネスは隔離中の食事をたびたびアップしており、7日の昼食は「韓国風の牛肉スープと大根」と紹介。その日の夕食は「台湾風料理」というランチボックスに入った弁当を紹介。白米に、唐揚げ、ゆで卵が乗ったサラダ、青菜のおひたしといったメニューで「味は。。。75%かな」と評価していた。

 そしてこの日の朝食は「ちょっと不思議」。ランチボックスに「オートミール。。。胡瓜とコーン。。。それとジャムみたいなコンポート。。。マフィン。。。」と不思議な取り合わせの弁当を紹介し「みんな良い物です。でも同じ弁当箱に入ってるを見たのは初めてです」と驚きの心境をつづった。

 ブログ読者からも「珍しいお弁当」「確かに不思議」などのコメントが寄せられていた。

関連リンク

  • 11/8 15:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます