「うわ、ムリです…。」男性が“ドン引きしてしまうLINE”の内容って?

とある男性と今まで問題なくLINEのやりとりができていたのに、ある日を境に突然返信が来なくなった経験はありませんか?

実は、男性にとってドン引きする地雷を踏んでしまった可能性が高いです。
今回は、男性がドン引きしてしまうLINEを4つご紹介します!

(1)他人への悪口のレベルがひどいLINE



ストレスの大半は人間関係といっていいほど、誰かの愚痴を言いたくなる瞬間はたくさんありますよね。
しかし、他人への悪口が度を超えるレベルになると、聞いている側は聞くに堪えれなくなります。

もし愚痴を聞いてもらう時は、汚い言葉遣いや誹謗中傷と思われる発言は避けるのが大切です。

(2)金銭感覚が麻痺しているLINE



職場の人とLINEする時、明らかに給料に見合っていない買い物ばかりする女性を見ると、男性はドン引きしてしまいます。
とくに、同じ職場の場合はおおよその給料がわかるので、贅沢三昧する女性の金銭管理を心配する男性が多いです。

金銭管理が麻痺している女性は、自覚をしていない場合が多いので、男性のドン引き度はどんどん上がります。

(3)好きな男性アイドルや俳優を布教してくるLINE



女性から自分の好きな男性アイドルや俳優を布教されると、心底「ウザいな」と感じるようです。
女性側は楽しいかもしれませんが、男性側は興味のない芸能人の話をされても楽しくありません。

LINEから伝わる「あなたも好きになって!」という圧が、男性のドン引き度を上げています。

(4)普段の生活のだらしなさがわかるLINE



普段のやりとりで、女性の私生活のだらしなさがわかるとテンションが下がってしまいます。
たとえば、夜に「面倒だったからお風呂明日入る~」とLINEがきた時、「この人はお風呂入らないまま寝られる人なんだ……」とドン引きする男性が多いです。

「素の自分を出す」ということはいいことですが、隠すところは隠さないと疎遠になってしまうかもしれませんよ。


男性がドン引きするLINEは、おもに自分と考え方が合わないと感じる内容が多いです。
地雷を踏まないためにも、相手を不快にさせないLINEを送るように心がけてください!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/8 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます