これって脈アリかも?男が【気になる女性】に送りがちなLINEって?

拡大画像を見る

男性からLINEが来た時、思わず深読みしたくなるような文章のこともあるでしょう。その男性が少なからず気になっているのなら「え、もしかして私って脈アリなの!?」と嬉しくなるかもしれません。
むしろ、そういうLINEでのサインに気付けないと恋人ができそうなチャンスを逃してしまう恐れもあります。では、男性はどのようなLINEで女性に脈アリをアピールしてくるのでしょうか。男性が送りがちなLINEの文面、代表的なものを3つチェックしていきましょう。


具体的なデートへの誘い

社交辞令で「今度ぜひ一緒にご飯に行きましょう」くらいの文面なら、誰にでも送るという男性も少なくはありません。ただし、その誘いが具体的ならかなり脈アリの可能性が高いでしょう。
たとえば「〇月くらいどうですか?」とか「〇〇ってお店予約しないとダメみたいです」のように、実際にデートに行きたい素振りを見せてきたら脈アリだと判断できるでしょう。単なる社交辞令なのか脈アリなのか、しっかり見極めてくださいね。


わざとらしい口実での雑談LINE

男性から頻繁に雑談LINEが来るのも脈アリだと判断できます。どうしてもLINEをしなければならない用事があって徐々に雑談LINEに移行するのではなく、最初から雑談を目的にLINEが送られてくるのなら、さらに可能性は高いでしょう。
このようなケースだと、徐々にLINEを始める口実が尽きてわざとらしいものになっていくため、分かりやすいという特徴もあります。


強引な恋バナ

強引に始める雑談LINEと同じように、強引に始める恋バナでも脈アリだと判断できます。違う話をしているのに急に恋バナが始まり、彼氏の有無を聞かれたら男性が探りを入れてきていると考えても良いでしょう。彼氏がいないと答えることで、男性から告白される可能性も高まるかもしれませんよ。


LINEの文面で脈アリかどうかしっかり判断しよう!

実は意外とLINEの文面だけで脈アリかどうかは簡単に判断できます。気になる男性と頻繁にLINEをしている人は、脈アリなのかどうなのか文面をしっかりチェックして判断してくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/8 15:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます