江頭2:50が自腹で購入した『視聴者プレゼント』の金額に脱帽! 「伝説回」「素敵すぎる」

拡大画像を見る

2021年11月8日、お笑いタレントの江頭2:50さんが、自身のYouTubeチャンネルを更新。

そこで見せた姿に、反響が上がっています。

江頭2:50さんが見せた『地元愛』

同日に投稿された動画で、自身の故郷がある佐賀県を訪れていた江頭さん。

コロナ禍で苦しむ商店街を応援するべく、佐賀県唐津市にある『呉服町商店街』にて、店で一番高いものを購入する企画を行いました。

しかし、チャンネルで設けられた予算は1万円。江頭さんは、企画で購入するほとんどの商品を自費で支払う覚悟で挑みます。

あらゆるお店を巡り、地元の人たちと交流しながら、企画を実行していく江頭さん。

「佐賀ならではのものを買いたい」という江頭さんが動画の最後に訪れたのは、伝統工芸品『唐津焼』を販売する陶器店でした。

店の前で「絶対に高い」とスタッフに止められるも、江頭さんは佐賀や視聴者のためを想い、入店を決意。

店内で一番高いといわれた三島唐津の大皿を、66万円で購入したのです。

大皿の値段を聞いた瞬間、ヒザから崩れ落ちた江頭さんでしたが、購入後の想いを次のように語っています。

もう(大皿を当てた)『アタオカ』がこれでチャーハン盛って、ビール飲んでくれたら、それ写真送ってくれ!

エガちゃんねる EGA-CHANNEL ーより引用

ファンの総称である『アタオカ』の名を叫び、「写真を送ってほしい」と笑顔で語った江頭さん。

地元である佐賀やファンを想う江頭さんの真っ直ぐな姿勢に、多くの視聴者が心打たれました。

・江頭さん、すごい。そのひと言に尽きる。

・伝説回だったなあ。金額発表で崩れ落ちた江頭さんを見て、息ができなくなるくらいに笑った!

・地元の商店街を盛り上げて経済を回して、地域貢献されている姿が素敵です。地元愛がすさまじい。ありがとうございます。

江頭さんは同年5月にも、動画の企画で東京都北区にある『十条銀座商店街』で、同様の企画を実行していました。

人々の幸せを願う江頭さんの想いは、商店街の人たちだけでなく、全国の人に伝わったことでしょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 【がんばれ商店街】「店で一番高いものください」と言ったら心臓が止まりかけた。【がんばれ商店街】「店で一番高いものください」と言って商店街を回ったら大変なことになった

関連リンク

  • 11/8 12:39
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます