高田夏帆“凛子”、猪塚健太“緋山”の自宅にお泊り!?

拡大画像を見る

高田夏帆と戸塚祥太(A.B.C-Z)がW主演を務めるドラマイズム『凛子さんはシてみたい』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜24:58~)の第4話が、11月9日に放送される。

本作は「めちゃコミック」でランキング1位を獲得し、累計1100万ダウンロードを突破している、オトナ女子必見の藤田みおによる大人気同名コミックが原作。「性体験がない」という同じコンプレックスを抱えた男女が、“脱・未体験パートナー協定”を結んだことからはじまる、“オトナのうぶキュン”ラブストーリー。

先週放送された第3話では、雨樹凛子(高田)の妄想の中で披露された凛子の憧れの人・緋山余一(猪塚健太)の肉体美が話題に。ネット上では「筋肉美」「ドキドキしちゃいました」「エロくて綺麗でドキドキした」「目のお芝居最高」などの声が寄せられた。

<第4話あらすじ>
なんとなく心がもやもやしていた雨樹凛子(高田)は、ブライダルフェアにやって来た、同い年×タワマン住み×大学病院勤務の婚約者を持つ飯野志保(筧美和子)のカップルを見て、自分にはまだ足りていないピースがあったことに気づく。

そして、緋山余一(猪塚)とデートに向かう途中で、偶然上坂弦(戸塚)に会ってしまう。後輩の森皓太(京典和玖)は2人の関係を怪しむが、上坂は居心地が悪くなってその場を去ってしまう。そして久地直(飯島寛騎)が営むバーで、まだ初恋相手を引きずっているのか問われた上坂は……。

凛子と緋山のデートの行方は!? そして今夜、凛子が“初めて”男性の家にお泊り!? 大きく、運命が動き始める……。

関連リンク

  • 11/8 13:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます