清原果耶「おかえりモネ」タイムシフト・総合視聴率を発表

【モデルプレス=2021/11/08】女優の清原果耶がヒロインを務め、今年5月から先月30日まで放送されたNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の期間平均の「タイムシフト視聴率(世帯・個人)」と「総合視聴率(世帯・個人)」が発表された。

初回から最終回(10月29日)までの全120回の期間平均視聴率は、関東で世帯16.3%、個人9.0%、関西で世帯14・2%・個人7.8%、舞台となったヒロインの出身地である仙台では世帯19.6%・個人11.1%だった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ)。

◆連続テレビ小説「おかえりモネ」

同作は、「海の町」宮城県・気仙沼に生まれ育ち、「森の町」同・登米(とめ)で青春を送るヒロイン・清原演じる永浦百音が、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けていく、希望の物語。

12月29日に午後3:05~4:30「おかえりモネ」総集編・前編(再)、午後4:30~5:55「おかえりモネ」総集編・後編が放送される。(modelpress編集部)

◆連続テレビ小説の期間平均世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ)

・2021年度前期連続テレビ小説『おかえりモネ』

【関東地区】リアルタイム視聴率16.3%、タイムシフト視聴率6.7%、総合視聴率21.8%

【関西地区】リアルタイム視聴率16.3%、タイムシフト視聴率6.7%、総合視聴率21.8%

【仙台地区】リアルタイム視聴率19.6%、タイムシフト視聴率10.2%、総合視聴率27.1%

・2020年度後期連続テレビ小説『おちょやん』

【関東地区】リアルタイム視聴率17.4%、タイムシフト視聴率6.5%、総合視聴率22.6%

【関西地区】リアルタイム視聴率17.2%、タイムシフト視聴率9.1%、総合視聴率25.0%

・2020年度前記連続テレビ小説『エール』

【関東地区】リアルタイム視聴率20.1%、タイムシフト視聴率8.0%、総合視聴率26.5%

【関西地区】リアルタイム視聴率18.1%、タイムシフト視聴率8.4%、総合視聴率25.0%

・2019年度後期連続テレビ小説『スカーレット』

【関東地区】リアルタイム視聴率19.4%、タイムシフト視聴率7.3%、総合視聴率25.2%

【関西地区】リアルタイム視聴率18.6%、タイムシフト視聴率9.1%、総合視聴率26.3%


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/8 12:53
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます