中村壱太郎「上方藝能、おもろいねんで!」 ウォーリー木下氏&中屋敷法仁氏が登場

拡大画像を見る

 歌舞伎俳優・中村壱太郎がMCを務めるオンライン・トークライブ「上方藝能、おもろいねんで!」の第6回(23日午後8時配信開始)のゲストに、劇作家・演出家のウォーリー木下氏と中屋敷法仁氏が登場する。

 ウォーリー木下氏は、神戸大学在学中に「劇団☆世界一団」を立ち上げ、現在は関西の人気劇団Sunday代表を務める。外部公演も多く手掛け、海外の演劇祭でも高い評価を得ている。

 中屋敷法仁氏は、高校在学中に「贋作マクベス」で第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞を受賞。代表を務める劇団「柿喰う客」では、すべての作品の脚本・構成・演出を自ら手掛け、劇団公演では、近畿最古の芝居小屋・永楽館でも公演を手掛けた。

 壱太郎は「永楽館歌舞伎」で生まれた「神の鳥(こうのとり)」を歌舞伎座で上演中。2人との対談に「ウォーリーさんはいつかお会いしたいと願っていた方です!青春時代を上方で過ごされたお話や、演出の発想をうかがえたら!中屋敷さんとは以前にラジオでトークさせていただいたこともあるのですが、とても奇想天外ですてきで!代表をなさっている劇団『柿喰う客』の舞台も拝見にうかがっております!どんなトークが生まれるのか!お楽しみに!」とコメントした。

 イープラスの「Streaming+」で配信され、チケットは2000円(税込)。

関連リンク

  • 11/8 12:35
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます