嵐・二宮和也、卓球「芸能界トップ3&ジャニーズNo.1」男が「不倫騒動&離婚」で人気急落の福原愛を救う!?

拡大画像を見る

 嵐の二宮和也(38)が11月7日放送のラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)で自身の卓球の腕前について熱弁し、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 この日の放送では、9月19日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)で二宮とムロツヨシ(45)が鍋ぶたで卓球対決をしていた場面を見たというリスナーから「なぜ卓球だけあんなに上手なんですか? 何かやってたんですか?」というメッセージを紹介。

 これに二宮は「知らないか! この子は」と切り出し、「長らく芸能界で一番卓球が上手いと言われていたのはジャストミート福澤大先輩なんですよ。あの人がやっぱり一番上手いっていう」と、元日本テレビアナウンサーの福澤朗(58)が芸能界で最も卓球が上手いとコメント。

 続けて「小遊三師匠でしたっけ? (あの方も)お上手なんですよね」と、『笑点』(日本テレビ系)でお馴染みの三遊亭小遊三(74)も上手いとしたうえで、「ただ、下手したらその下ぐらいに二宮いるんじゃないかなって思いますね。御三家には入ってるんじゃないかなって思います(笑)」と自画自賛。

 番組スタッフから「3本の指って言って大丈夫なんですね?」と確認されると「大丈夫ですね、言っていいでしょう!」と高らかに宣言。

 そして、「いつの時代かは知らないですけど、愛ちゃんに教えていたっていう中国の先生に習ってましたから、一時期。僕はその期間ずっと卓球をやらされ続けて、マジで上手くなりましたから」と、卓球元日本代表の福原愛(33)を担当していた先生から卓球を学んだと明かす。

 さらに二宮は「卓球のシーンなんて2~3シーンしかないのに、ほぼ毎日卓球してたんですよ。たぶんジャニーズでは一番上手いです。回転入れていいんだったら、ジャニーズ1でしょうね」とあらためて宣言。

 また、「愛ちゃんと実際に対決するってところまでいきましたからね。先生が“愛ちゃんとやろう、こんなに強くなったなら”みたいになったんですけど……」としつつも「そこはドラマの制作陣に“ドラマ撮らしてください”っていう至極真っ当な意見で幕を閉じるんですけど、この夢のカードは(笑)」と笑いながら振り返った。

■二宮和也の“先輩”福原愛は不倫騒動でイメージ大暴落

「二宮さんは小学生のときに卓球部の部長を務めていたそうです。また、2006年のスペシャルドラマ『少しは、恩返しができたかな』(TBS系)では主演を務め、卓球部に所属する高校生役を好演。今回、ラジオで話していた卓球の特訓はこのドラマのために行なったものでしょう」(ワイドショー関係者)

 二宮のラジオ発言にファンからは「知らないファンの子もいるかぁ 二宮さんの大名作ドラマ『少しは恩返しができたかな』を是非是非見て欲しい」「卓球の猛練習して、坊主にして、ガリガリになるまで体重おとしたりして、役の為に頑張った若いニノが愛おしくて仕方ない」「二宮くんが何故卓球が上手なのか知らないファンがいるというのは良いこと どんどん新しいファンを獲得している証拠だもんね」といった声が上がっている。

「当時、福原さんとの対決が実現していれば相当盛り上がったでしょうね。その福原さんは今年3月に不倫疑惑が報じられて、7月に台湾の卓球選手・江宏傑さん(32)と離婚。かつては国民的人気を誇った“愛ちゃん”ですが、この一件でイメージは凋落してしまいました」(前同)

 11月5日、福原が青森大学の客員准教授に就任することが発表されたものの、ネットには「青森大学どうかしてる? 大学自ら価値を下げてどうするんだろう」「不倫スキャンダルの経験を伝えるのですか?」といった批判的な声が多数上がってしまっている。

「人気もイメージも大暴落の福原さんですが、国民的グループ・嵐の二宮さんとの卓球対決が実現すれば、多少はそのイメージも回復するのではないでしょうか。ぜひバラエティ番組の企画などで、二宮さんには“男気キャスティング”を見せてほしいですね」(同)

 十数年の時を経て、二宮と福原の夢の卓球対決が実現する日は来るのだろうか!?

関連リンク

  • 11/8 12:28
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます