ローソン100の激売れ「ウインナー弁当」に第2弾!次はミートボールだけ!

拡大画像を見る

今年6月、ローソンストア100に登場し、約50万食販売の大ヒットを記録した「ウインナー弁当」。"おかずがウインナーだけ"という画期的なお弁当ですが、その第2弾が登場します。

2021年11月10日から店頭に並ぶのは「ミートボール弁当」です。

ミートボール6個入り

「ミートボール弁当」も、ウインナー弁当同様、お弁当に入っていると嬉しいおかずのひとつという考えから、「ミートボールだけのお弁当でミートボールを思う存分楽しんで欲しい」と思い、第2弾として生まれました。

ミートボールの下にパスタが少し入っていますが、メインのおかずはミートボール6個だけです。

ご飯とおかずの仕切りとしてよく使われる緑色の「バラン」を省くことでもコストを抑え、美味しさにもこだわったミートボールを6個入れることに成功。ミートボールのソースは、どこか懐かしさも感じるデミグラスソースです。

価格はウインナー弁当同様、税別「200円」です。

もともと、「ウインナー弁当」は、「お弁当には色とりどりのおかずが入っているべき」という常識を覆し、「ひたすら好きなものだけを堪能したい」というニーズに応えるお弁当として生まれました。

おかずはウインナー5本だけの超シンプルさと、税別200円という価格で大ヒット。10月には「ローソン」でも同じ商品が販売されるようになり、人気ぶりが伺えます。

今回のミートボール弁当について、ローソンストア100の運営本部、統括部長の林弘昭さんは、ウインナー弁当と同じ時期から構想はあったと話します。

「ウインナー同様、ミートボールもメインになりにくい存在ですが、お子さんは特に好きなおかずであり、もっと入れて欲しいとお弁当を作った親御さんに思っていた方も多いはず。ミートボールは冷めてもおいしいため、お弁当には最適です」

こだわりは、食べ応えがあり肉の旨みを感じられる「肉々しさ」なのだとか。

第2弾も楽しみな商品ですね。

関連リンク

  • 11/8 12:19
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます